【油の酸化を防ぐ方法】酸化は身体や肌に悪い?梅干しは効果ある?

油の酸化は身体や肌に良く無いと言われていますよね。

かなり前にテレビのためしてガッテンで連続で揚げた油は酸化しないとという話もありましたけど、使い古した油は使いたくないものです。

また、天ぷらやフライなどで使い終わった揚げ油をしばらく放置しておくと、とても酸化した臭いがしますし。

身体にもお肌にも絶対悪いでしょ・・・。

ということで今回は、油の酸化について色々書いていきますね。

そもそも油が酸化する原因って?

油が酸化する原因は?

油の酸化の原因は酸素によって反応する事です。

・空気と触れる
・加熱する
・光に当たる

などが代表的な油らが酸化する原因です。

なので普段使っている、植物油のサラダ油、オリーブオイル、ひまわり油、などの通常で使う油は台所の引き出しなどの冷暗所で保管しなくてはいけません。

良く油の裏ラベルに、「開封したらお早めに使うようにして下さい」と書いてあるのも空気と触れて酸化や劣化する為ですね。

酸化は油を使った食品自体も酸化していきます。
長期間冷凍保存したものを久しぶりに開けてみると、油が酸化してしまって、

くさっ!これはまずいっ

ってなるのもこういった理由です。

また、開封したスナック菓子も同様です。

酸化した油は身体や肌に悪い

酸化した油は身体や肌に悪い

普段スキンケアで使うような、ホホバオイル、ひまし油(カスターオイル)、アーモンドオイルなども同じです。

油分を使った化粧品も同じです。

酸化した物を肌につけていると、油焼けしたり、雑菌なども入るので劣化し、肌トラブル(シミ、そばかす、色素沈着)を招きます。

食べるもの、塗るものに限らす、油は酸化によって活性酸素が沢山生まれるので、老化の促進や、動脈硬化、最悪癌などの病気の原因とも言われています。

酸化した油は使うのは止める様にしましょう。

油の酸化や劣化を簡単に確認する方法は?

油の酸化を簡単に確認する方法は、

・臭いを嗅ぐ
・色を見る
・煙が出る
・粘りが出る

などの方法で確認しましょう。
一番わかりやすいのは色と臭いですよね。

ニオイを嗅いで「臭い」と認識した物はもうすでに酸化しています。
残念ですが、使用を控えて下さいね。

また、色は茶色く変色したりします。

以前夫が食品会社にいた事があるので聞いたのですが、油の酸化度は、定期的に品質管理でチェックする項目だそうです。

AV値(フライ油の劣化度)を試験紙などで酸化の測定していたと言っていました。

定期的に酸化度を確認しないと、商品に参加した臭いが付くようになって、クレームの元になるんだそうです。

酸化した油で作ったものを出荷して、多数の人に「臭い、体調がわるくなった」なんて言われたらとんでもないことになるそうなので、酸化はやはりシビアに見た方が良いんですね。

一般的な家庭での酸化は遅い

夫に聞いた話では、一般的な家庭で油を揚げ物に使った時には、1,2回揚げたくらいでは酸化はそこまで進まないそうです。

数日のうちに使い切れば全然問題ないそうですが、揚げ油をフライパンなどに入れたまま、アルミホイルなどでフタをして保管したりするのが酸化が進むので特に悪いそうです。

私は前はそれをやっててダメだと言われたことがあります。

やってるのは私だけ?でしょうか?

揚げ物や天ぷらで使った油の酸化を防ぐ方法

油の酸化を防ぐ方法

では、油の酸化を防ぐ方法としてどのようにしたらよいのでしょうか?

保管は、程々の熱さの時に、「こし器」でろ過してオイルポットなどに入れ、冷暗所に保管するのが良い方法です。

ガーゼなどでろ過しても有効ですよね。

また、キッチンペーパー・コーヒーフィルターなどでも代用できます。

手軽だからと言って、私の様に鍋に入れたままはダメですよ^^

また、揚げかす等はしっかり除去して下さい。酸化や劣化が加速する原因になります。

ライフハック的な物では、冷えたご飯を、火を止めて5分くらい経ったまだ熱い油に投入し、1分位混ぜると揚げかすがご飯に全部くっついて取れるという方法が流行りましたが、こちらもオススメの方法です。

保管した物を使う時は油を「つぎ足し」すると酸化度は希釈されて良いと言われてます。

ただ、継ぎ足ししてずっと使える訳ではありません。

2週間に一度など、期限を決めて捨る様にして下さい。

食品工場でも油の継ぎ足しをしていると言ってましたが、10日~2週間ほどで新油に変えていたそうです。

油は、継ぎ足してずっと使わない様にして下さいね。

やっぱり酸化を気にするなら揚げ焼きが良い

私的に油の酸化を防ぐ方法で一番良いのは、

少量の油をつかった「揚げ焼き」です。

油が沢山の鍋で、揚げ物や天ぷらを作った方が美味しいですが、少量の油で反面焼きをしても家庭用だったら十分美味しくいただけます。

残った油も少しになるのですぐに再利用して使い切ることが出来ますしね。

油の酸化防止に梅干しは良いの?

油の酸化防止に梅干しは良いの?

おばあちゃんの知恵袋として昔からある方法です。

私は油で揚げものをする時は最初から梅を1つ丸ごと油の中にいれて揚げ物をしています。新品の油のうちから投入です。

揚げ終わったころには真っ黒になってます。

この梅干し、酸化を遅らせるのに良いの?
梅はアルカリだから、酸性に良いっていうけど・・

ネットを見ていたら、日清オイリオのページのQ&A的な所に
疲れた油を復活させるために、梅干しを使うのは、

「迷信です。」

と書いてあります。

確かに酸化した油は元には戻らないかもしれません。

しかし、梅干しを入れると、何故かちょっと色の変色が遅い気がするんですよね。

私は何かしらの効果はある様に思います。

梅からできたオイルで酸化を遅らせる??

夫の話ですが、工場の揚げ油は、梅から作ったエキスを油に点滴して酸化を遅らせる方法をとっていたと言ってました。

化学分析をしたわけではないのでわかりませんが、入れると入れないのでは酸化具合に違いがあるんだそうです。

なので梅の効果は少なからずあるようです。

梅干しを入れた時に効果があるのかはこちらも化学分析をしているわけではないので効果のほどは分かりませんが、酸化を遅らせてくれる何かしらの効果はある様に思います。

最後に。

ネットでは、テレビなどの情報で「揚げても油が酸化しない。有害ではない」という言葉だけが独り歩きして、時間が経っても大丈夫・継ぎ足しで使えば問題ない、と勘違いしてしまいそうな書き込みも見られます。

油は時間が経てば酸化しますので、そこだけを信じると後々ひどい結果になる前に、油の酸化には気を付けて下さいね。

どちらにしても身体にとっても美肌にとっても油の酸化はやっぱり危険ですから。

梅干し・・・我が家では入れ続けてます^^