【汗の臭い対策】ちょっとした習慣で改善できる小技11選

やっぱり自分の汗の臭いって他人がどう思っているか気になるものですよね。
汗なんて出なければいいのに・・・臭い気になるし・・・。汗が臭わない人っているのかな・・?

女性は特に気になると思います。

特に暑い季節になれば、汗の匂いが気になる人の方が多いと思います。

前回は、巷で流行っている「汗の臭いを抑える方法」をまとめましたが、今回は、

汗の臭い対策

に関する小技や対策方法をまとめていきますね。

汗の臭いの種類と原因

汗の臭いの種類と原因

まずは、汗の臭いの原因と臭いの種類から知っておくと対策もしやすいです。

汗の臭いにも健康的な要因で発生しているものや生活習慣から来る汗の臭いがあります。

突然汗の匂いが気になり出したら健康的な要因を疑ってみて下さい。

甘酸っぱい臭い

甘酸っぱい匂いは糖尿病の場合か、炭水化物抜きダイエットをしている時に発生している臭いです。

私の場合、炭水化物抜きダイエットをしたことがありますが、数日ダイエットをしていると、突然身体の臭いの変化に気が付きました。

においの正体はケトン体だそうです。

本当に甘ずっぱいんですよね。
甘酸っぱいというと聞こえは良いかもしれませんが、実際はあまったるい感じでちょっと臭いです。

ダイエットをしていないのに体臭が甘酸っぱい匂いの場合は糖尿病とかの可能性があるようなので、医師の診断を受けた方が良いかもしれません。

また、ダイエット臭の場合は、ダイエットを止めると数日で甘酸っぱい臭いは気にならなくなります。

アンモニアっぽい臭い

汗の臭いに尿のようなアンモニア臭が含まれている場合は、生活習慣からくる肝臓の機能が障害を起こしている場合か腎臓の機能が低下している場合があるそうです。

お酒、暴食なども原因になるようです。

疲労やストレスでもアンモニアの臭いが混ざる場合があります。

また、タバコも同じ系統です。血行不良が原因とも言われています。

肉の腐ったような臭い

私は嗅いだことがないのでわかりませんが、呼吸器系の病気(肺がん、結核など)で起きる臭いのようです。

油が酸化したような臭い

ストレスや慢性疲労で発生する臭いです。ストレス臭ともいいます。

中年になってくると加齢臭と思われるかもしれません。
加齢臭もロウとか古本系の臭いをする人もいれば、トンデモな香りを放つ人もいますから・・・。

病気でない場合の臭いの種類が分かっておくと、生活習慣だけである程度の体臭改善が出来ると思います。

では、巷で噂の汗の臭い対策テクニックをまとめていきます。

1.体臭を抑えるのに役立つ食べ物がある

体臭を抑えるのに役立つ食品がある

人間の基本は食べ物ですよね。やっぱり。油物の多い食生活は体臭にも健康にも悪い影響があります。

また、肉類ばかりを食べていても体臭はきつくなります。

バランスの良い食生活を見直すことで体臭は改善されることも多いと思います。

その中でも体臭改善に良い、身近な食品をピックアップしてみました。

食物繊維系(大豆製品、緑黄色野菜、海藻、キノコ)
乳酸菌系、梅干し、緑茶、黒酢や酢
など

梅干しや緑茶はテレビでよく取り上げられてますね。

中でも梅干しはクエン酸やその他の成分が入っていて1日1粒で良いとか、緑茶はカテキンが臭いを抑える効果があるので飲んでも肌に付けても良いんだとか。

基本は腸内環境を整えて抗酸化をめざす事が、体臭改善に大きく役立つと思います。

2.汗をかいたらすぐにふき取ると臭いが抑えられる

汗は拭かずに流した方が臭いが少ないとか思う方もいると思いますが、すぐに拭いた方が臭いが少なくなります。

臭いの理由は肌の常在菌が汗を分解した時に臭うわけですから、臭いの元の汗を早くふき取った方が良いという事ですね。

出来れば汗ふきシートの様に湿ったものの方が、よりふき取り力が高まって臭い対策には良いです。

3.服について:簡単には臭いは落ちない

服について:簡単には臭いは落ちない

臭いの原因の多くは服に付いた汗や皮脂が原因とも言われています。

一度洗濯すると匂いが落ちたと思っていますが、完全には落ち切っていないのが事実のようです。

たまには、色落ちしない酸素系漂白剤で殺菌するか、熱いお湯で殺菌すると良いです。

また、洗濯槽自体も洗濯槽クリーナーで綺麗にすると衣類の臭いも改善します。

4.服について:Tシャツ・インナー・下着は汗が蒸発しやすい物が良い

普段付ける下着は出来るだけ汗が蒸発しやすい物を付けると良いです。

ポリエステル素材はさらさらとドライな感じで、汗じみが目立たないので好きなのですが、臭いはきつくなります。

衣類の臭いが気になる方は、綿や麻、シルクなどの天然素材へ変更するなど、服の見直してみるのも体臭改善に役立ちます。

また、最近は肌にフィットした下着や服が多いですが、ゆったりした服は風通しも良いので臭い改善には役立ちます。
ファッションと通気性は反比例するものなのかもしれませんが・・・。

5.制汗剤は臭いには効果的

前回の記事でも制汗剤のことを書きましたが、制汗剤を2種類使うと良いそうです。

脇や足の汗は体温調節には関係ないそうで、制汗剤は塗っても全然問題ないのだそうです。
制汗剤は乾燥した肌にロールオンタイプを塗り、すぐにスプレーをかけてドライヤーで乾かすと、制汗剤の付きも良くなって効果が増すそうです。

6.ミョウバンで汗の臭いを抑える

こちらも前回の記事で書きましたがミョウバンは消臭効果もありあます。

アンモニア系の臭いには特に強い様です。

我が家でも使っています。

100gで十分色々使えます。
汗がひどい方は焼きミョウバンをそのまま脇にこすりつけると私は汗が止まります。
(ミョウバン自体は安全な物質なので身体に付けるのは問題ないそうです。)

500mlだとミョウバン15g程度と水500ml位を混ぜ、1番寝かせ、10倍くらいに薄めてスプレーするという物。
また、足の臭いにも役立ちます。

7.朝のシャワーはとても体臭に効果的

朝のシャワーはとても体臭(汗の臭い)に効果的

毎日夜にお風呂に入る方の方が多いと思いますが、夏の期間だけでも、朝にシャワーするのは体臭予防に大きく役立ちます。

寝ている間にも汗は沢山かいています。
朝のシャワー+制汗剤だけでも劇的に体臭は改善できます。

8.水分を取って腸内環境を整え、体臭を予防

水分を取って腸内環境を整え、体臭を予防

水分をとることと、汗を掻く事は関係ないようですので、気にしないように水分はしっかり取ってください。

水分を取らないと、腸内環境はわるくなり、便をうまく排出できなくなります。

便秘になると口臭も体臭が臭くなるので周りに迷惑が及ぶ可能性も!?

脱水にもなりやすいですから、水分はしっかり取るようにしましょう。

9.運動で汗の臭い改善

運動で汗の臭い改善

運動をきちんとしている方は体臭が少ないですよね。

仕事に追われてしまうとなかなか運動不足になりがちで、汗も上手くかけなくなって、変に大量の汗が出たりするようになります。

適度な運動を心掛けるようにしたいですよね・・・

分かってはいますが、私も十分になかなかできませんが・・・。

10.ストレスと汗の臭い対策

ストレスは健康に悪いとよく言いますが、汗の臭いの悪化にも影響は大きいです。

ストレスによる体臭を減らすというよりは、ストレス自体を解消する事を目的とした方が良いでしょう。

睡眠、食生活、運動、趣味などでストレス解消を目指しましょう。

11.タバコは汗の臭いにもしみ出てくる

タバコは汗の臭いにもしみ出てくる

タバコと体臭は皆さんご存知の通り。

タバコの臭いは口臭だけでなく、血液中から汗からも体外に放出されます。

ストレス解消に「タバコ」はダブルパンチです。

だからと言って、

ストレス解消に「お酒」はトリプルパンチです。

最後に。汗の臭の元を改善できると一番良い

汗の臭の元を改善できると一番良い

今回は汗の臭いの改善方法について色々書きましたが、「思い当たるふし」がある方も多いのではないでしょうか?

意外にインナーを、長い間同じものを着ていたり、ポリエステルだったという方もいると思います。

一度殺菌してみるか、素材を変えるのは有効だと思います。

私の夫も、汗じみがいやだからとポリエステルのドライ系ばかり来ているので、他の素材を進めてみます。

また、朝一で、汗ふきシートを使って臭いの気になる所を拭いておくだけでも、消臭効果は高いと思います。

臭いの原因になる上の項目を改善する事で、汗の臭い解決に役立ってくれると思います。

ワキガや病気などから発生する臭いは今回の対策では不十分なので、医師に相談する方が良いと思います。