【プエラリア・ミリフィカ】バストアップサプリは被害多数。摂取には気を付けた方が良い件。

バストアップはそんな簡単なものではないですよね。やっぱり。

ニュースで国民生活センターが発表していましたので見てみると結構な被害件数。

209件相談があったということはそれ以外にも隠れ被害者が沢山いるんだと思われます。

私はバストアップ系のサプリは飲んだことがありません。

バストアップサプリの広告を見ていると、ちょっと欲しくなって試してみようかなとか思ってしまいますが、サプリで大きくなるとは思っていないのと、一般的に聞いたことの無いような成分が入っていたりと、副作用が恐いですから・・・。

こういう健康食品とか水素水とか・・被害報告って定期的に起きてますよね。

ホントに沢山の口コミと評価があったら飲むかもしれませんが・・・。

今回ニュースで取り上げられていたので色々調べてみました。

国民生活センターの発表

国民生活センターの発表を見ると被害者は20代が33%と一番多いです。

大々的に広告されていると、悩める女性だったら欲しくなりますから。
これからという若い世代の女性は特にですよね。

被害内容は嘔吐、腹痛、下痢、発疹、じんましんなどと、月経不順も多い様子。

被害を訴え出たのが209件ですが、

「そのほぼ全員が女性」

ほぼって何?男性もいたってこと?最近では女性になりたいという男性も今は沢山いらっしゃるわけですけど・・・。

そこで、最近のバストアップサプリの口コミはどうなのか見てみると・・・

楽天やアマゾンでサプリの口コミを見てみる

楽天やアマゾンなどのサプリ販売で人気のサイトのプエラリア・ミリフィカを使ったバストアップサプリの口コミを見てみると、評価を最低にしている人が数パーセントほどいる様子。

ただ、総数では口コミの評価自体はなぜかすごく高いんですよね。
バストアップできた、神サプリなど、絶賛です。

ちょっと意外。

しかし悪い口コミをみていると、生理周期の遅れや、頭痛、発疹、不正出血で大量に血が出た、そもそも効果がない、などちょっと怖すぎる内容結構書き込まれています。。

私はサプリとかを買う時は、どちらかというと悪い口コミの方を信用して買うのでこういうのを見て買わなかった訳ですけど・・・。

飲んで大丈夫な方は多くいると思いますが、その反面、数パーセントの方は生理不順になったりするわけで・・・。

「神サプリ」とか言っている方もいますけど、飲み続けている方の将来が心配です。

女性ホルモンや大豆に似た成分

国民生活センターの発表資料によると、

植物には、女性ホルモン様の作用のある物質(植物性エストロゲン(注5))を含むものがあります。プエラリア・ミリフィカの貯蔵根には、植物性エストロゲンとして、デオキシミロエストロールやミロエストロールといった成分や、ダイゼイン、ゲニステインといった大豆にも含まれているイソフラボン類、プエラリン、クワクリンといった成分が含まれています。これらのうち、デオキシミロエストロールやミロエストロールには、イソフラボン類よりも約 1,000~10,000 倍強いエストロゲン活性(注6)があると報告されています

(注5)エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、思春期以降、閉経前の女性では月単位で卵巣からの分泌量が変動し、月単位で周期を形成しています。

(注6)エストロゲン様の作用をもたらす能力のことを指します。

これを見るとデオキシミロエストロールやミロエストロールの力って大豆よりも約 1,000~10,000 倍って強力ってことですよね。

「現時点でプエラリアの安全な摂取量についてはまだよく分かっていません」

結局のところは医学的に分かっていないという事です。水素水と同じです(笑

妊娠中・授乳中・小児によるプエラリア・ミリフィカを含むサプリメントの利用は避け、女性ホルモン関連の医薬品の服用者や治療を受けている人も、自己判断で安易にサプリメントを利用することは避けるべきである。

女性ホルモン系に作用するから妊娠中・授乳中・小児などの服用は避けなければいけないという事ですね。

ところで、自己判断でって誰に聞くの?医者??産婦人科?

また近年、動物試験で、プエラリア・ミリフィカの投与により乳腺や子宮内膜の異常増殖が認められ、乳腺の発がんを促進したとの報告が出てきています。

癌って・・・怖すぎる!

消費者へのアドバイス
(1)今回調べたプエラリア・ミリフィカを含む健康食品には、強い女性ホルモン様作用を持つとされる成分が多く含まれている銘柄がありました。摂取によりホルモンバランスが崩れるなど、思わぬ健康被害が発生するおそれがあるため、安易な摂取は控えましょう

(2)プエラリア・ミリフィカを含む健康食品を摂取して体調に異常を感じた場合、直ちに摂取を止め、医療機関を受診しましょう

プエラリア・ミリフィカは女性ホルモン作用が強いから、人によってホルモンバランスが崩れて特に月経不順などになるという事です。

逆に言うと、ホルモンの関係で胸のバストアップの効果があったという人も多いという事でしょうか。

広告自体はバストアップに効くというイメージですが、広告で言っている事は、バストアップに効果があると謳っている業者って実は少ないんです。

・体のリズムが乱れがちな・・・サポートします
・若返りや長寿食として古くから言い伝え・・・。
・女性らしさをサポート
・プルるん、美しいラインを保ちたい
・ダイエット中でも女性らしいシルエットを・・・

薬事法って言うモノです。

この魔法の言葉に女性のバストの写真が添えられてたら、普通にバストアップに効くと思ってしまいますから・・・。

もし、仮にガンとかになってしまったら・・・ハイリスク過ぎです。

最後に。

女性ホルモンと同じような作用なら、結果的に、バストアップにつながる可能性はあるかもしれません。

ただ、成分が強いから、人によって、また摂取量によって体に悪影響が出るということですね。

また、国民生活センターの発表によると、

若い女性がバストアップに使用しても効果、安全性の報告は殆ど無い

とも書いてあるので、飲むには、ちょっとリスクの方が高すぎます。

水素水の被害の時の国民生活センターの発表は、

癌とか高血圧などは水素水では治るという事を信じてはいけませんよ

という内容でしたが、

バストアップサプリについて、発がん性があるかもしれないのなら摂取は考えた方が良いかもしれません。

ただ、発がん性の代表格と言えばタバコですが、バストアップサプリはどの程度の発がん性があるかは全く分かりませんので、動物実験だけではなんともいえませんけど。

発がん性があると言い出したら、カップ麺とかでも言われてますし、きりがありませんから・・・ね。

基本的にサプリ自体は一定に品質が保たれ、危険性のないことの証明(GMP)によって製造されてることが良いと言われていますし、厚生労働省も推奨しています。

体調不良は飲まなくなったら治ったという口コミもあるので、一時的なものかもしれませんが、長期で服用を続けた時の結果は分からないでしょうから、気を付けた方が良いでしょう。

とりあえず、バストアップに効果的な事で出来る事は、

・大豆を食べる
・規則正しい生活で女性ホルモンを整える
・大胸筋を鍛える
・下着を寄せて・・上げて・・パッドを・・・!?

という事がバストアップに良いと言われていますので、私も努力したい所です・・・ハイ。

下記の国民生活センターのPDFは、商品名柄など結構詳しく載っていますので気になる方はチェックしてみて下さい。

⇒参考・引用:国民生活センター 美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品