クエン酸ピーリングの効果スゴイ!?シミ・黒ずみ除去に安くてお手軽な作り方試してみました。

あれ、最近顔全体がワントーン暗い?

顔の肌全体が黒ずんでる!?

化粧ノリがわるい・・。

普段の生活習慣が乱れたりして、お肌の調子が悪い時ってありますよね?

そんな時は最近、巷で「しみや黒ずみに効果がある」と流行っているピーリング方法がありました。

それは

「クエン酸ピーリング」

という方法です。

少しのクエン酸と精製水だけで簡単にピーリングをする事が出来ます。

しかも超ローコストです。激安です。

今日はクエン酸ピーリングを実際試して非常に良かったので、まとめておきます。

是非ご参考になさってください。

クエン酸ピーリングとは?

そもそもクエン酸ピーリングとは何?という方も多いと思います。

クエン酸ピーリングとはクエン酸と精製水を混ぜた混合液を作り、

気になるシミや黒ずみに塗り、5分程で流す事によって、お肌の古い角質や汚れを溶かし出してくれます。

ピーリングは肌のターンオーバーを促し、正常にしてくれるものです。

ピーリングの種類は多く、レーザーや塩などで直接肌を剥がす(剥がすと言ってもわずかですが、)物理的なものと、酸系の液体を肌に塗り角質を溶かす「ケミカルピーリング」があります。

今回クエン酸ピーリングは「AHA(アルファヒドロキシ酸)」系のピーリングで天然由来のフルーツ酸を使用したピーリングになります。

作ったピーリング材は「酸性」になります。

比較的低刺激な部類に入ります。

クエン酸ピーリングの効果ってどうなの?

クエン酸ピーリングは何といってもクエン酸と精製水だけという超お手軽に自宅で安く出来る事が有難いピーリング方法です。

実際私が試してみた効果の程は、「効果あり」です。

作ったピーリング液を顔に塗って流すときに肌が、

「ぬるっと」

します。

洗い流すと肌がつるつるになります。

イメージ的に言いますと、

「古い肌が一枚剥がれて新しい肌が出た」

感じがします。

代謝不足などで肌に停滞した古い角質を除去し、肌の代謝(ターンオーバー)をうながしてくれるので、

・ニキビ跡
・しみ
・黒ずみ

などに効果が期待できます。

ただし、ピーリングは副作用や注意事項がありあますので、行う前に確認しておきましょう。

クエン酸ピーリングの副作用と注意事項は?

クエン酸ピーリングの副作用

ピーリングには副作用と注意事項が2つあります。

それは、

1.顔がヒリヒリする(顔がしみる)

ピーリング液を顔に付けると、すぐに

「あ、ひりひりしてきたっ」

てなります。痛すぎるほどではありあません。

5分程で流すので顔も赤くなったり、腫れたりはしませんが、
傷のある場合はしみると思いますので注意が必要です。

目に入るとめっちゃ痛いのですぐに水で流して下さい。これは気を付けて下さいね。

2.ピーリングの連発は厳禁。週1位から試す

手軽だからと頻発してピーリングを行うと、肌のダメージは大きくなり、

・乾燥肌になる
・肌がぴりぴりする
・敏感肌になる
・ニキビやニキビ跡が悪化
・赤ら顔に

などの悪い結果になる可能性があります。

なのでピーリングを行う際は、

・最初は週に1回まで
・ピーリング後の保湿ケアは十分に行う

事が大切です。

せっかく綺麗になる為にピーリングするのに逆効果になってしまっては本末転倒ですからね・・。

頻発はせずに肌全体を少しずつ明るい肌にしていきましょう。

クエン酸ピーリング液の作り方は?

では注意事項を確認しましたので早速クエン酸ピーリング液を作っていきましょう。

材料

クエン酸ピーリング液 作り方

材料は、

・クエン酸・・・ 3g
・精製水 ・・・ 30ml
・【重曹・・・・3g】
(重曹は低刺激にしたい時は入れる)

クエン酸と精製水の比率は、「クエン酸1:精製水10」です。
量を多く作って保存する場合は1対10の比率を守れば良いです。

保存料は入れませんのでそれほぞ保存は出来ないと思います。
1回分~数回分までにした方が良いでしょう。

重曹をクエン酸と同じ比率で入れると中和されて低刺激になります。

肌の弱い方は重曹を入れた方が良いと思います。

今回私は30mlを作って顔や背中、スネなどに塗って試してみました。

顔だけならもっと少量で良いと思います。

2つの材料を混ぜる

クエン酸1:精製水10 2つの材料を混ぜる

2つの材料を混ぜます。

クエン酸の結晶は混ぜると溶けてくれます。

気になるポイントや顔全体に塗る

気になるポイントや顔全体に塗る

ピーリングしたいポイントに塗ります。

ピーリングする時はお風呂で洗顔して一度メイクを落とした方が良いです。

<顔全体>
全体的にピーリングする際は顔全体に塗ります。

<気になる箇所>
シミなど一部分の場合はピンポイントで塗ります。

まぜたピーリング材は普通に水っぽい液体なのでスプレーやアトマイザー・プッシュタイプの容器などに入れて使用すると良いと思います。

また、コットンパックをしたり、ピンポイントで行う時は、塗り辛いですがスポイトなどで塗ると良いかもしれません。

5分位で流す

5分位でしっかりとピーリング液が残らないように流しましょう。

お湯で流すと、すぐにひりひりも感じなくなります。

そしてちょっとぬるっとした感じがします。

酸で溶けているのでしょうか?肌手触りもつるっつるです!

お風呂の時に一緒にピーリングした方が良いと思います。

背中ニキビとかにもよさそうです。

保湿はしっかり

ピーリング 保湿はしっかり

お風呂上りには肌は敏感な状態になっています。すぐに入念に保湿を行って下さい。

鏡を見ると

「あ、ちょっと肌がワントーン明るい気がする」

と感じる方も多いかも。

一枚超薄い皮膚がはがれた感じでツルツルになります。

ただ、翌日も敏感な状態になったりしますので保湿は充分に行いましょう。

ピーリングを行う日付の間隔調整は週1回くらいから様子を見て下さい。

補足:クエン酸は食用ならジュースやクエン酸ドリンクにも

クエン酸は食品添加物の食用のものを使った疲労回復に良いクエン酸ドリンクや、
スプレーにしておそうじにも使えたりします。
(こちらは記事はまた後日)

クエン酸を舐めると「超酸っぱい」です。レモン的な感じです。

まとめ:クエン酸ピーリングを試してみて

今回クエン酸ピーリングを試してみた結果は

肌がワントーン明るくなった感じで肌がつるつるになったので、

「効果あり」

です。

とにかく安いので気軽に出来ますが、肌に合わない方もいると思いますので、少量で試してからにして下さい。

⇒今回使用した食添クエン酸 500gはこちら
他のでも良いと思います。クエン酸って安い。

シミをもっとピンポイントで強力に除去したい場合は、

カソーダの作り方と実践。通販で売り切れ続出で自分で作る!

ホクロを一気にとりたい場合
ホクロが安く取れた!自分で出来るアイテムとは?

どちらもコスト的にはかなり安く効果がありますのでご参考になさってください。