簡単自作バスボムの作り方と炭酸風呂とは?。楽しく作ってしゅわしゅわで肌スベスベに!?

毎日のお風呂で疲れを取る方法の一つとしてあるのが「炭酸風呂」

炭酸の効果でお肌に色々良い効果が満載です。

市販品も「バスボム」とういう名前で沢山の商品が販売されています。

カラフルな物だったり、香りが良かったり、色がカラフルだったり・・・。

女子としては毎日のお風呂が楽しくなるアイテムには敏感ですよね?

このバスボムって調べてみると簡単に作ることが出来るんです。

基本は「重曹」「クエン酸」をお湯と混ぜる事によって化学反応でシュワーッと炭酸ガスが発生して炭酸水になります。

あらかじめブロック状に固めておくことでお風呂に入る時にポンと入れるだけで気軽に炭酸浴が楽しめます。

肌にもとても良いので今日は実際に作って試してみました。

是非ご参考にしてください。

炭酸風呂って何?その効果とは?

炭酸風呂って何?その効果とは?

そもそも炭酸風呂は文字通り炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだ状態のお湯に浸かることで様々なお肌に良い効果があるという入浴方法です。

炭酸風呂に入ることを炭酸浴といい、銭湯などの人口炭酸泉や温泉施設もあります。

その効果は、

身体の老廃物の除去

古い角質や汚れを落としてくれます。
汚れが落ちる事で体臭にも効果があります。

血行の促進と代謝向上

身体の血流が促進されるので身体が温まり、発汗効果と入浴後のぽかぽかが長続きします。

美肌効果

弱酸性なのでお肌に優しく、血行が良くなることで新陳代謝がよくなりスベスベ肌に近づきます。

育毛予防

血流が良くなるという事は抜け毛予防や育毛に効果が期待できます。

疲労回復

血流が良くなることで滞った血流を正常に促すため、疲労回復に役立ちます。

など色々なお肌に嬉しい効果があると言われています。

市販の炭酸タブレットは?

市販されている炭酸浴用のタブレットは色々な種類が販売されています。

ただ、炭酸ガスの濃度が少ない様です。

自分で作るならもっと濃いのが作れる!

色々な香りや色を楽しみたい!

ということで自作している方も多くいます。

では実際に作ってみましょう♪

バスボムの作り方 参考動画


この動画で出てくるエプソムソルトは海のミネラルが沢山入った自然塩です。
主にバスソルトに使うようなので普通のバスソルトや自然塩で良いです。

食塩とかはミネラルが少ないのでお勧めできません。

shea oil はシアバターオイルです。
他にもココナッツやホホバオイルなど保湿系のオイルなどお好きなオイルをまぜても良いですね。

動画の最後の様にビニール袋にいれてリボンをしたらオシャレなプレゼントの完成ですね♪

バスボムの作り方(小さ目1回分)

材料を揃える

重曹・・・・・・・大さじ3
クエン酸・・・・・大さじ1.5
片栗粉・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・ほんの少し

沢山作る時の比率は
重曹1に対してクエン酸2分の1です。

下記の材料をオプションで足しても良い♪

着色料・・・・・・・・お好みの色で
自然塩(バスソルト)・大さじ1~2
精油・・・・・・・・・数滴
ドライハーブ・・・・・少量お好みで
ハチミツ・・・・・・・小さじ1
ココナッツオイル・・・小さじ1

重曹とクエン酸のみで化学反応で炭酸が発生します。

片栗粉はコーンスターチでもOKです。
形が固まりやすくする為ですがオプションで足す物によって無くても出来ると思います。

発汗作用を促進するためにバスソルトや自然塩を入れても良いと思います。

また、精油を数滴入れて香りなどを楽しむのも良いでしょう。

オイルは保湿に役立ちます。

材料を混ぜる

バスボム 材料を混ぜる

お皿などで混ぜても良いですが、ジップロック的な袋を使うと汚れないのと少量の水で混ぜる事が出来ますのでお勧めです。

袋に材料を全て入れ、混ぜます。

混ぜ終わったら、水を少量くわえながらさらに混ぜていきます。

水をほんの少しくわえ混ぜる

水をほんの少しくわえ混ぜる

スプレーを2~3吹き軽くかけて袋を揉むように混ぜ合わせると少量の水で固める事が出来ます。

水の分量が多いと速攻で、

「シュワーッ」

っと発砲していってしまうので水は少量ずつにしてしっかり揉んで混ぜてください。

型に入れて形を作り乾燥させる

型に入れて形を作り乾燥させる

ちょっとボソボソ位の状態で型に圧縮して約1日放置して乾燥させます。
大きさによって調節して下さい。

100均の製氷皿を使ったり、ガチャポン系の丸を使っても良いですね。

シリコン系は柔らかいのでプラスチック系の方が圧縮できて型崩れしずらいです。

2週間以内くらいで消費するように

重曹には湿気を取ってしまう効果がありますので、早めに使う様にしてください。

試しに入れてみると?

バスボム

試しに塊をお湯にいれてみました。

すぐに発砲して炭酸がポコポコと出て面白いです。

手で混ぜると早速、

「ぬるっと」

した感触になります。
ちょっと気持ちよさそうです。

炭酸風呂に入ってみた

お風呂に入れてみるとバスボムは少量なので炭酸水の様に発砲はしません。
炭酸水レベルにするには相当な量が必要でしょう。

この辺はお好みで何個入れるかを調節してみて下さい。

ただ、入ってみるとアルカリ性と言うだけあってお湯はなめらかです。

「とろっと」というか「ぬるっと」しています。

身体もすぐに温まって汗が出ます。

お風呂の後は肌がスベスベになりますよ♪

最後に。

バスボムまとめ

今日はバスボムを作って試してみました。

いつものお風呂にちょっとプラスするとついつい長風呂になってしまいそうで楽しいです。

お好みで着色料、バスソルト、精油、ハーブ、ハチミツなどを足して効果をプラスしても楽しいです。

また、手作りのプレゼントにもお勧めですね。

是非貴方だけのバスボムを作ってみて下さい♪

国産重曹 1kg 食品用はこちら
↑こちらのメーカーの重曹とクエン酸は安くて人気です。

※分量は重曹1に対してクエン酸は0.5の分量です。(多少誤差あります)