ソラレンを含む食品は光毒性でシミが出来るという恐い話。紫外線との関係とは?

最近、美容系の書籍で読んだのですが、シミができやすい食品があるなんて私は今日知りました。

それは「ソラレン(psoralen:そられん)」という成分です。

しかもソラレンを含む食材が、普段から食べている食品と言う恐い話でした。

レモンやキュウリなど(下に一覧あり)の食べ物にはソラレンという光毒性物質が多く含まれていて、接種後に日焼け(紫外線)に当たるとシミを作ってしまうらしい・・・。

「これは気を付けなければ!」

ちょっと詳しく調べてみましたので、シェアしますね。

ソラレン(光毒性物質)とは?

ソラレン(光毒性物質)とは?

ソラレン(Psoralen)が肌に吸収された状態で紫外線を浴びると、皮膚に痒みや炎症、色素沈着などを引き起こす作用があり、しみ・そばかすなどの原因になるとの事で、食べると2時間で全身に行き渡り、7時間は効果が継続するようです。

中には肌に吸収されると2~3日はソラレンが分解されないとかいう記述もありました。

この現象を光毒性(物質)ともいいます。

何でも、ビタミンCは朝に摂取しても問題ないですがソラレンはダメのようです。

ビタミンCはメラニンの生成を抑えてくれる効果があり、シミ・しわにも効果がありますが、これだと矛盾してしまいますよね・・。

「なにそれ、一体どうやって食べれば良いの?」

ってなりますよね?

正解は、

【夜に食べるのが正解】

だそうです。

なるほど・・デス。

私・・きゅうりパックやってた事あるんですけど・・

私・・きゅうりパックやってた事あるんですけど・・しみになっちゃうの?

きゅうりパックやは美肌に良いと言われて実践したことが多い方は多いと思います。

私もそうです。

結構前ですが、流行りに乗って実践したことがあります。

私にはあまり効果無かったので、すぐにやめましたが・・。

しかも、きゅうりパックは水分が垂れないように小麦粉を使ったりするわけで・・。

前に大事件になった「茶のしずく石鹸」は小麦加水分解物が入っていた為、小麦アレルギーになったんですよね・・・

ちょっと、恐い・・・。

シミにポッカレモンって逆効果!?

レモンはビタミンCの代表選手だからといって、シミにポッカレモンを付けるというのもありました。

これもソラレンによって光を浴びると・・・むしろ悪化するようです。

柑橘系を皮膚に使うとアレルギーになり易いらしい・・。

さすがにこれは刺激が強そうなので試しませんでしたが。。。良かった・・・。

アロマオイル(精油)にも光毒性が!?

アロマオイルの中には光毒性があるものがあります。
それはベルガモットオイル(ベルガモット:ミカン科)です。ほかにもレモン、グレープフルーツなどもそうですね。

柑橘系のアロマオイルの中でも光毒性を持っていないものも多くありますので、使用の際に調べておくと良いと思います。

ベルガモットは消毒作用と治癒作用があるのでストレス系で発生したニキビなどの皮脂過剰の肌トラブルを改善してくれるオイルです。

精油は凝縮されているので、コスメにして塗布して使う場合は注意が必要です。

参考:ソラレンが多い食べ物と少ない食べ物

ソラレンが多い食べ物をまとめておきました。
ご参考にしてください。

かんきつ類&果物
レモン、ライム、アセロラ、みかん、オレンジ、グレープフルーツ、いちじく、キウイ、パイナップル等
野菜系
セロリ、みつ葉、春菊、しそ、じゃがいも、きゅうり、そば粉等
ハーブ系
パセリ、パクチー、明日葉、コリアンダー等

美肌に良い食べ物が沢山あります。ちょっとびっくりですね。
ビタミンCは美肌に欠かせない成分ですから・・・。

ただ、ソラレンは果実には光毒性は無く、特に果皮、種子に多いようなので、皮や種子を取り除けば大丈夫なようです。

例えば、良く日焼けしてしまったらアセロラドリンクが効く!とかいいますが・・。

他にもタイの人とかパクチーなんて当たり前に食べているでしょうし・・・でも肌キレイだし・・。

しかし、とっても矛盾を感じますよね?

参考:逆にソラレンが少ない食べ物

こちらは逆にソラレンが少ない食べ物をまとめておきました。

果物系
バナナ、リンゴ、いちご、もも、スイカ、ベリー系等
野菜系
キャベツ、レタス、トマト、にんじん、ダイコン、かぼちゃ、パプリカ、かぶ、その他、コーヒー、ショウガ、ニンニク、
唐辛子、シナモン等

食べ物だから美肌に効くと言うのは逆効果の可能性

食べ物だから美肌に効くと言うのは逆効果の可能性

ソラレンについては少しくらい食べたからと言って、

「過度に気にして一切食べない」

とか、私はそれほど、気にしない方が良いと思います。

ネットの記事とかみていると、あたかも、

1回食べたらシミまっしぐら!絶対食べてはいけない!

という記述も多いですが、よく考えてみて下さい・・。

これだけ身近な食材だと、今頃、日本中の人が「シミだらけ」ですよね?

ちょっと過度すぎかもしれませんね。

ただ、ソラレンの効果は間違いないようなので、あくまで参考として知っておきたい知識です。

まとめ:特にパックなどの肌に付ける時は気を付けた方が良い

しかし!パック系は少し気を付けた方が良さそうです。

最近では食べ物が肌に付いたことにより、アレルギーを発症する可能性や実例があることが分かってきているようなので、

「食べ物だから肌に付けても安心で美肌に効く」

と言うのはちょっと待った方が良いですね。

1回くらい肌に付けたからと言ってどうこうなるわけではないしょうけど・・・。

すぐにアレルギーになるなら、調理しているだけでアレルギーになってしまうわけですから。

パック系も夜なら大丈夫とかいわれますが、野菜・フルーツパック・・・

芸能人も今現在も実践している方がいますが、平気な方とそうでない方がいると思いますので、肌に合わないと感じた時はすぐに止めた方が良いと思います。

よほど良い情報が無い限り、私は野菜パック系は実践しない予定です。