【ホクロが多い】何故増える?悪性の皮膚癌?除去してもいいの?

ほくろって毎日鏡を見りお風呂に入って肌を見ているのに、いつの間にか気が付くと小さいのが出来てたりしますよね?

「あれ?こんなとこにホクロあった?」

年を重ねるごとに、ほんの1mmくらいのホクロが1つ、また一つ増えてたり・・・。

ホクロの事でネットで色々な情報を見ていると、もし悪性の皮膚がんだったらどうしよう!?
と焦ってしまったりしますよね。

今回はホクロについて、どのホクロが悪くてどのホクロが良いのか、また、ホクロは除去してよいのかなどを調べてみましたのでご参考にしてみて下さい。

メラノーマ(悪性黒色腫)の確率

メラノーマ(悪性黒色腫)の確率

ホクロのガンは【メラノーマ(悪性黒色腫)】と言われるもので、10万人に1~2人の確率で発生しているといわれている癌です。

年間では数千人の患者がいると言われています。

【google 検索】 メラノーマ 悪性黒色腫 患者数 厚生労働省

これでgoogle検索すると小野薬品関連のサイトが出てくるのでメラノーマについて信頼できるデータや写真を見る事が出来ます。気になる方は確認してみて下さい。
とても参考になります。

また、厚生労働省のページをみると病気別の患者数を見る事が出来ます。

PDFデータです。クリックすると開きます。
平成26年患者調査(傷病分類編)のPDFデータ
28ページ付近に「皮膚の黒色腫及び皮膚のその他の悪性新生物」という欄がありますが、多分これに該当すると思います。

メラノーマの判断方法はホクロが、丸い形で無かったり、一部が硬い、爪の中、足裏、一気に5mm以上などに大きくなった、高齢者に多い、など、通常のホクロとは違っています。

もし該当する場合はすぐに受診する必要があります。

ホクロのほとんどは良性腫瘍

ホクロのほとんどは良性腫瘍

メラノーマについては気になる人は、病院の皮膚科で受診するしか方法が無いですが、確率的には結構低いです。

基本、「ホクロはホクロ」で「ガンはガン」で別物です。

ほくろは基本的に1mm~5mmくらいまでで丸い形が多いです。
膨らんでいたり、平らなもの、茶色の物、黒い物もあります。

「ホクロは取ってはいけない」、とか、「ホクロを取ったらがんになる」という昔から都市伝説があったりしますが、殆どのほくろの場合は、良性なので、取ってしまって問題は無いです。

取ると言っても、爪で黒子を壊してむしったり、痒いからと言って掻くと炎症が起こったり、余計に色素沈着してしたりしますので下手に触らずに一気にとってしまった方が良いです。

ホクロ占い的なもので取らない方が良い場合や、魅力的なホクロはとる必要ないですけど・・・。

シミや老人性イボと間違う場合も多い

シミや老人性イボと間違う場合も多い

良く勘違いしやすいのが、30代になってくると首や胸元、背中、肩などに出来るほくろの様な小さいシミの様なイボの様なぶつぶつが出来てくると思います。

それは老人性イボという老化現象で発生したシミが隆起して硬くなったものです。
(老人性角化症・脂漏性角化症とかという正式名称があります)

ウイルス性はありませんのでうつりません。

1mm~2mmくらいの物が多いです。

首いぼはネックレスとかの外部刺激でも大きくなって来ると思いますので、私はネックレスはたまにしかつけなくなりました。

ほくろって何故増えるの?

ほくろって何故増えるの?

ホクロは子供の頃は少なくて、大人になるにつれて多くなってきますが、黒子の増える理由のほとんどは、老化と紫外線です。

肌の組織の一部が変質してメラニンを過剰に作ってしまった結果がホクロです。

老化に関してはどうしても年の衰えには逆らえない所はありますが、紫外線は防ぐことが出来ます。

紫外線の影響が多いことの理由に、黒子の多い場所を良く気にしてみると、顔や、腕、肩など、紫外線を多く浴びている所が多いと思います。

なので紫外線対策をちゃんとすれば、数年後にホクロの出現を抑える事にも大きく繋がりますので、やっぱり日焼け止めによる予防は必須です。

また、メラニンは肌のターンオーバーで排出されていくので、食生活などの生活習慣も要因の一つになっています。

食生活や生活習慣を気にしながら、アンチエイジングをしていき、同時に紫外線対策をしていく事が大切です。

自分でほくろを消す方法は?

自分でほくろを消す方法は?

ホクロはレーザーや切開など美容系の医療機関で取ることができますが、1個当たりの単価なのでハッキリ言ってお値段は高いです。

黒子や首イボを安く取る事が出来るのは「ほくろ除去クリーム」という商品で、一気にほくろ除去する事が出来ます。

ネットの通販で買う事が出来ますが海外からの輸入なので楽天では売っていません。

徐々に薄くする方法ではありません。なんと1日~3日で除去してしまいます。

とくに胸元や身体は病院で人に見せるのも恥ずかしいのと安いので、私や夫はほくろ除去クリームで一気に取りました。

黒子や首のイボ、首いぼになる前の小さいシミもホクロ同様、簡単に取ることができます。

飲むタイプだとヨイクニンという薬もありますが、効果がある人もいますが、全く効果が無い人も結構いるようです。また、大量に飲まなくてはいけなかったり、何か月もかかったりするようなのであまりお勧めしません。

ネットでの記事をみると何がほんとで何が嘘かが良く分からないですよね?

ホクロは増えてくると悩んでコンプレックスになりやすいので、除去してしまった方が、私はすっきりしてよいと思います。

私も色々試して、失敗して、ほくろ除去クリームにたどり着いて解決しました。

ほくろ除去については、私や夫が実際に除去した記事で細かくレビューしていますのでご参考にしてください。