ほくろを自力で取る為の巷で流行っている都市伝説的な方法から実用的な方法まとめ

今回は私が、ほくろを取る方法でネットで色々調べていた時のことですが、

「これはちょっと効きそうにないかも」

という都市伝説的な物から、

「いや、これはちょっと強引過ぎる(恐」

という強引系なものまで、色々な面白い方法が沢山ありましたので、幾つか紹介したいと思います。

どこから始まったかまでは分かりませんでしたが、yahoo知恵袋小学生中学生向けのネットの掲示板では特に流行っている様子です。

私的にですが、都市伝説的なものから実用的な物の順に一つ一つ紹介していきます。

ムヒを塗るとほくろが薄くなる?

ムヒを塗るとほくろが薄くなる

何故か掲示板の書き込みで多いのが、

「ムヒをほくろに塗ると薄くなる」

という方法です。

某掲示板では「私はこれでホクロを取りました」という書き込みがありました。

ムヒはムヒSというクリームタイプのムヒです。

風呂上りに毎日ほくろに塗るという物です。

痒みを取るムヒですからね・・・。ムヒはムヒです。

塗ったからと言って元々肌に塗るものなので悪化はしないでしょうけど・・・?いや、でもやっぱりやめておいた方が良いかも・・・。

ちょっと検証していないので何とも言えませんが・・・。

ムヒはニキビにも効くらしいと言う書き込みも沢山あります。
塗る系ではオロナインとかもありました。

塩水で洗うと薄くなる?

塩水で洗うとほくろが薄くなる?

何故か塩水で洗う方法はホクロに効きますか?という書き込みがいくつかあるんですよね・・・。

いや、効きませんよね。普通に考えたら・・。

誰が言い始めたのでしょうか・・・。謎です。

絆創膏を貼る

絆創膏を貼るとほくろが薄くなる?

こちらも絆創膏を貼るだけでホクロが取れますか?という書き込みも多いです。

何故でしょう、不思議ですね。

貼っても取れないですね。普通・・・。

紫外線対策当いう意味なのでしょうか・・・?

お酢を塗るとほくろって取れる?

お酢を塗るとほくろって取れる 薄くなる?

お酢を肌に塗ると良いという話は結構ありますよね?

足とか、水虫とか、シミとか・・・。

これ、私は試したことがありますが、お酢はホクロに全く効きませんでした。

そして、酸っぱい匂いが嫌です。ハイ。

他にもリンゴ酢が良いとか、竹酢とかありましたが、ピーリング効果は少しはあってもほくろを取ってしまうほどの濃度ではないのでちょっと無理ですね。

ばななの皮を使うと良いと聞いたんですが・・・?

ばななの皮を使うとホクロが薄くなる?取れる?

こちらも何故かバナナの皮を使ってホクロがとれますか?という書き込みも多くあります。

取れませんよね・・・バナナ・・・。

質問する方もどこで聞いたんだろう・・・。

みかんの皮を使うと良いと聞いたんですが・・・?

みかんの皮を使うとホクロが取れる?

こちらも果物の皮シリーズです。

みかんの皮を肌に塗ると光毒性があるので、紫外線に当たるとシミになりやすくなると言われてます。

柑橘系はレモンも含めて光毒性を持っているものが多いので行わないようにしましょう。

緑茶パックでホクロは取れる?

緑茶パックでホクロは取れる?

緑茶パックは「小麦粉2:粉末緑茶1」で混ぜ合わせたものを塗ってパックする方法です。

お茶の葉をミキサーで粉末にするパターンもあります。

また、ヨーグルトやはちみつをオプションで足してパックにする方法もあります。

こういう食品を混ぜる系のパックは人気ですが、肌に合わない人は、肌荒れや肌トラブルを招きます。

緑茶はカテキンの抗菌・抗酸化作用とビタミンがよいと言われていますが、シミの予防には効果があるのかもしれません。

ただ、ホクロはまず取れないと思います。

緑茶自体は問題ないと思われますが、最近は小麦アレルギーも重大な問題になってきていますので、私は肌に小麦を付ける事をしていません。

もし行う時はパッチテストをしてください。

傷をつけかさぶたを作りはがすと・・・?

傷をつけかさぶたを作りはがすと、ほくろが取れる?

掲示板のほくろを取る方法の一つに書き込まれていた方法です。

なんて強引な・・・

黒子を傷つけてかさぶたになったら剥がすとかは、取れない事はないでしょうけど、ほぼ確実に傷跡が残ると思います。

医療では切開する方法もあるので、自分で取るためにそういう方法も無くはないですよね。

絶対痛いし、傷の深さを調節しながら傷つけなくてはいけないので、相当な根性が必要ですね。

私は黒子を気にして触っていたりした時があり、炎症が起きて痛くなったり痒くなったりしたことがありました。

無理に傷つけたりしたら、ばい菌が入ったり、炎症を起こすこと必至です。消して真似をしないようにしてください。

爪切りやニッパーで取ってしまう方法

爪切りやニッパーでほくろを取る方法

上の傷をつけてかさぶたを剥がす系の種類で、爪切りやニッパーで直接取ってしまうという書き込みもありました。

血だらけ必死ですよね。

傷跡はホクロ以上に目立って残りそうです・・・。

お灸で焼くと・・・?

お灸でほくろを焼くと取れる?

もぐさのお灸で黒子を焼いて火傷にして除去する方法です。

熱さ、痛さはレベルはハンパなさそうです。

傷跡も火傷でケロイド的なツルツル傷跡になってしまうと、そうそう元に戻りませんので止めましょう。

ドライアイスを使った方法は?

ドライアイスをつかってほくろが取れる?

こちらは液体窒素のイボ取りの原理と同じものです。

低温による火傷を起こさせるものです。

書き込みによると、、、

ドライアイスをタオルにくるんで、角をホクロにあてて・・・
アイス屋さんからお持ち帰りの時にドライアイスを多めに貰って手に入れるとか・・・。

本当にホクロにピンポイントで当てないとひどい火傷になったり跡がのこりますので、絶対にやらないようにして下さい。

他にも探してみるとネット動画でも実際、本当にほくろを取っている人もいました。

き・・・危険すぎる(恐

カソーダを使うと黒子に効果がある?

カソーダを使うと黒子に効果がある?とれる?

カソーダは重曹とひまし油(キャスターオイル)を2:1で混ぜた物です。
ものすごく低コストで出来ます。

ホクロにチョンと塗って放置しておくと薄皮は少しずつ剥がれますが、ホクロ自体はとるのに相当な手間と時間が掛かります。

私はカソーダはシミ取りに使いました。

こちらはカソーダを実際に実践した作り方と記事です。

ご参考にしてみて下さい。

カソーダは塗るとぼろぼろとシミが何の刺激もなくぼろぼろと剥がれてくるといってネット上で大人気になりましたが、実際はカソーダを付け続けていると赤みが出たり痒くなったりしますので消して楽ではありません。取扱いには注意が必要です。

レーザーで取る方法

レーザーで黒子を取る方法

美容系のクリニックならレーザーでホクロを取ることが出来ますが、「1個あたり数千円~」です。

1個数千円は高すぎてお金持ちにしか出来ません。

レーザーだからと言ってホクロの再発は普通にあり得ます。

ホクロ除去クリームを使うと確実に取れる?

ホクロ除去クリーム ほくろ取れる?痛い?

ホクロ除去クリームは私や夫が気になるほくろ100個以上を一気に取ってしまったスグレモノです。

お値段はそこそこしますが、1個当たりの単価にしてみればとても安く、しかも早く取れます。

1つ買うだけでで数十個~100個近くは取れると思います。

実際の取った時の記事と経過の写真です。

人気の記事です。とても多くの方が読まれています。

もし、ほくろ除去クリームを購入する前には読んで頂けるとイメージが良く分かるかと思います。

まとめ

今回は色々なホクロを取る民間療法をまとめてみました。

最初の方は都市伝説ですよね。

しかし、ネットを見ていると、意外に結構書き込みも多いんですよね。

ホクロは基本的にレーザーやホクロ除去クリームなど外科的な処置をしないと取ることはできません。

途中の辺りの、無理やりむしって取ってしまう強引な取り方もありましたが、傷跡や色素沈着して、しみになったり、傷跡が大きく残ったり、ホクロが拡大してしまう事もあるでしょうし、ちょっと危ないです・・・。

私や夫は黒子の数が多かったので、ホクロ除去クリームで一気に全部取りました。

レーザーはお値段が高すぎるし、クリニックや病院に通うのももう嫌でしたから・・・。

ともかく、無理やりむしったり、焼いたりするのは絶対にやめた方が良いと思います。

失敗して傷跡がずっとのこってしまい、ほくろの悩み以前にもっと悩む可能性がありますので・・・。