ケノン?エステ?脱毛効果を比較。脱毛器は美顔機能も。もうムダ毛の悩み解決!?

これから脱毛したいけど安く出来る方法はない?
家庭用脱毛器って効果どうなの?
脱毛は結構お金が掛かるし失敗したくない!
脱毛エステでVIOラインなんか恥ずかしくて見せられない・・・。

ムダ毛の悩みは女子ならほとんどの方が経験すると思います。

実際私も脱毛エステも通いましたし、エステでVIO脱毛も行いました。
エステは結構お金がを掛けました。

最終的に今では「家庭用脱毛器のケノン」という脱毛器を使って自宅で脱毛しています。

ケノンや脱毛エステは色々なブログやサイトでレビューや脱毛効果などが紹介されていますが、今日は私の経験で脱毛エステと家庭用脱毛器のメリットやデメリット、

実際家庭用脱毛器は効果があるのか?

について、これから脱毛する方の為に、実際の脱毛の効果や金額について経験を踏まえてまとめましたのでご参考になればと思います。

そもそもケノンってなに?

そもそもケノンってなに?

ケノン】という言葉を初めて聞く人も多いのではないでしょうか?

ケノンは、「家庭用脱毛器の名前」です。

数年前から販売されていて、30万台以上売れている家庭用脱毛器のヒット商品です。

ネット販売のみで売られていますので近くの電気屋さんでは販売されていない商品です。

口コミも高評価で沢山公開されています。

ケノンの効果はない?実際はどれくらい?

私はケノンを使ってしばらく経ちますが、ケノンで脱毛処理している所はほぼ生えてこなくなりました。

ケノンのホームページを見ると誇大広告か!?とか思いましたが、結論から言うと実際の効果は、

脱毛効果はきちんと有り

です。

一昔前は家庭用脱毛器は全く効果が無いと言われていましたが、家庭用ではケノンは別格だと思います。

使い始めると徐々に毛が生えてくるサイクルが遅くなってきて最終的に生えてこなくなります

今は1ヶ月に一回位少し産毛程度の毛が生えてくる箇所を照射して脱毛のメンテナンスする程度で大丈夫になりました。

脱毛エステと家庭用脱毛器の違いは?

脱毛エステと家庭用脱毛器の違いは?

脱毛エステは現在色々な大手のエステがあります。
光脱毛エステだったり、レーザー脱毛だったり・・・。

私はケノンにするまではミュゼに通っていました。
使ったお金は20万位はかかっていると思います。

ミュゼに通う頻度は、
3か月位に一回ずつ位のペースで通って3年程通いました。
毛周期のサイクルに合わせてだそうです。

ミュゼは光脱毛エステですが、効果は普通にあります。
ミュゼで施術した箇所は現在でもわずかな産毛レベルが少しある位でほぼ生えてきません。

対してケノンは2週間に一回ずつ使用できるタイプです。

VIOラインはミュゼでも何度か通いましたが、割り切っているといっても

やっぱり結構恥ずかしい

です。

結局それが原因で家庭用脱毛器が無いかを探し始め、ケノンにたどり着いたのですが・・・。

ケノンの脱毛の強さについては私の使っている感じだと、

光脱毛エステより弱い

です。なので2週間ごとなんですね。

ケノンは出力が弱い変わりに定期的に使う事で徐々に生えてこなくなります。

人に見られずにいつでも使えるのが便利です。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器のメリットとデメリットについてをまとめると、

家庭用脱毛器のメリット

・いつでも自宅で脱毛できる
・VIOラインなど人に見られなくても出来る
・金額が安い
・家族で使える

家庭用脱毛器のデメリット

・光エステに比べて効果が薄い
・完全な永久脱毛は出来ない
・目に見えない背中などの所が綺麗に出来ない

光脱毛エステのメリット

・脱毛効果は高く長持ちする
・目に見えない箇所の施術が確実

光脱毛エステのデメリット

・部位を増やす程、金額が高い
・施設予約が取り辛い
・脱毛期間が長い
・恥ずかしい部分を見られる
・通うのが面倒

という所がメリットとデメリットです。
エステも家庭用脱毛器も一長一短ですね。

光脱毛エステと家庭用脱毛器だとどっちが痛い?

それでは痛みではどうでしょうか?

光脱毛は光のフラッシュを当てる事で毛根を破壊して脱毛を行うタイプです。

実際の所の痛みはエステも家庭用脱毛器もゴムではじいた感じ「チクッ」として温かい熱がでます。

通常はそこまで痛くありません。

光脱毛は冷却材やジェルで脱毛箇所をアイシングで冷やし光を当てますので、痛みについては、エステも家庭用もさほど変わりません。

また、ケノンは強さを10段階に変更できますので、痛い場合は調節しながら行えば良いです。

一番痛い箇所は?

基本的に光脱毛で一番痛い箇所は、VIOラインだと思います。
エステも家庭用でもどちらも痛みはあります。

光脱毛はメラニンなどの黒色の物に反応します。

なので、

ホクロ」「黒ずみ等の色素沈着」「黒系のシミ」「刺青(タトゥ)」「VIO

などの肌の黒い部分にフラッシュを照射すると、チクッと痛みが発生します。
ひどい場合は火傷状になってしまいますので避けるべきです。

小さいホクロやシミはどうなるかというと、照射すると色が薄くなったりします。
大きいホクロは普通に光を照射すると痛いので避けましょう。

刺青は照射しないようにしてください。中途半端に色が薄くなったりしてしまう可能性が高いです。

VIO(ハイジニーナ)は痛い?

VIOラインは人によりますが、メラニン色素が多い部分なので、光を照射するとハッキリいって痛いです

夫にも試してもらいましたが、結構痛いそうです。
感想を聞いていると男性の方が痛いかもしれません。

アイシングをしっかり行えば痛みが和らぎます。

VIOはケノンでも問題なく脱毛出来ます。

ただし、身体の他の部位に比べて、毛が太いのとメラニンの多さによって光が分散するので、

脱毛効果を実感するまでに時間がかかります。

家庭用脱毛器で気を付ける事

光を照射する前にアイシングを行わないと写真の様に照射したところに赤みが出たりします

大体1日~2日で消えますが、光を照射する前は肌をしっかり冷やすことが大切です。

脱毛前には剃毛(シェービング)が必須

脱毛前には剃毛が必須

脱毛エステのミュゼも家庭用脱毛でもどちらも施術前は毛を剃っておく必要があります。
特にエステに行く際は必須です。

毛が残っていると施術してくれない場合があります。

毛が残ったまま光脱毛を行うと痛いばかりでなく、毛が熱でひよひよになったりします。
痛いだけで効果も薄くなります。

ケノンはカートリッジ式で照射回数がある

ケノンはカートリッジ式で照射回数がある

ケノンは写真の様にカートリッジ式になっています。
照射レベルは10段階になっていますが、レベルを上げるほど威力が強いので総照射回数が少なくなっています。

カートリッジにはラージタイプとエクストララージタイプがあります。
(今ではストロングカートリッジがレビュー特典で付いてくるようです)

ラージカートリッジでは

レベル1・・・200,000回
レベル2・・・100,000回
レベル3・・・ 54,545回
レベル4・・・ 37,500回
レベル5・・・ 33,333回
レベル6・・・ 26,086回
レベル7・・・ 20,000回
レベル8・・・ 16,666回
レベル9・・・ 15,000回
レベル10・・・ 13,043回

の回数を照射出来ます。

ケノンを暫く使っているとレベル6~10くらいで照射するようになると思います。
私は通常はレベル8、VIOはレベル6で照射しています。

相当な回数を照射する事ができるのでカートリッジを消費するまでにかなりの時間を要します。
家族で使ってもなかなか減りません。

照射範囲も他社に比べて広く、チャージ速度も速いので、広範囲を早く脱毛する事が出来ます。

カートリッジを交換するには?

カートリッジを手で引き抜いて差し替えるだけですぐに使用可能です。

ケノンのフェイシャルカートリッジは美顔器として使える!

近年光の作用が肌のシミやくすみを解消する効果があると話題なってきています。
LEDライトのマスクを当てるタイプの美顔器も流行っていますね。

ケノンのフェイシャルカートリッジは気軽に美顔器として使えます。
肌が綺麗になる効果があると人気だったりします。

私も気に入って良く使っていますが、翌日の肌の調子が良くなり、シミや黒ずみにも使い始める前に比べて効果があります。
光が美肌に効果がある?というと不思議ですが・・・
(勿論個人の感想ですが)

他の脱毛器には無い機能で美顔機能はお勧めです。

顔の毛のない部分(主に頬)に照射します。

フェイシャルカートリッジは、アイシングした肌に当て、
ボタンを押すと「ポポポ」と10回連続で照射されます。

痛みは殆どありません。10連発同じ個所に当ててもちょっと熱い位です。

ケノンの口コミは?

ケノンの口コミは使用者も多い分ネット上に沢山ありふれています。
良い口コミは、

・効果があった
・操作性が良い
・コストが安い

評価的には効果ありという方がかなり多いです。

実際私も効果があるので使っています。

悪い口コミは、

・効果が無かった
・火傷跡が残った

と効果ないと言っている方もいます。

火傷についてはアイシングが足りない&同じ箇所連発すると低温火傷する可能性があります。
使用方法を守れば大丈夫です。

2chの掲示板を見ると嘘っぽい書き込みが沢山書き込まれていて、結構盛り上がっていたりしています(笑)

ミュゼの口コミは?

ミュゼの口コミについてはまとめると、

・効果があった
・店員の態度が丁寧で良い
・サロンが清潔
・店舗の移動が可能で良い
・返金システムがあり返金してくれた

などの良い口コミと、

・予約が取りずらい
・勧誘された

などの悪い口コミがあります。

予約については現在は前に比べて大分解消されているようです。

勧誘については私は勧誘を受けたことがありませんでしたが、現在でも過度の勧誘は無い様です。
エステも商売ですから他の部位のコースは進められることはあるようです。

男性の剛毛な髭(ヒゲ)は脱毛できる?

男性の剛毛な髭(ヒゲ)は脱毛できる?

ケノンで男性の髭を脱毛できるかについては、夫の方に使って試してもらったことがあります。
夫のヒゲは結構剛毛な方だと思います。

2か月程(4回照射)しばらく使ってもらいましたが、髭の生える速度がちょっと遅くなった位の脱毛効果しかありませんでした。

髭は継続しないと脱毛が出来ません。ヒゲは硬くて太いので脱毛には時間が掛かると思います。

ケノンの使い方

ケノンの使い方

ケノンの使い方は簡単です。

1.電源スイッチを入れる

電源スイッチをいれると液晶がつきます。
すぐに照射が可能です。

2.アイシング+照射をする

冷却用の保冷剤で照射する部分を数秒~10秒ほど冷した後に、照射します。
冷した方が痛くないです。

3.チャージされたら位置をずらして照射する

一度照射すると数秒でチャージします。
保冷剤で冷し、照射していきます。

注意事項:照射は1回のみ

一回の脱毛で重複して同じ個所を照射する必要はないので1回照射したら位置をずらして下さい。
何度も同じ場所に照射するとひりひりしたり火傷になる可能性がありますので気を付けて下さい。

注意事項:直接見ない

直接光をみると眩しいので見ないようにしてください。サングラスをかけても良いですが、位置が見辛いので私は目を照射時はつぶっています。

ケノンを最安値で買うには?楽天・公式サイト?一番お得なのは?

ケノンを最安値で買うには?楽天・公式サイト?一番お得なのは?

ケノンは公式サイトの他に楽天や他のショッピングモールで販売されています。
ネットのみで一般の家電量販店では販売していません。

ケノンの本体基本価格はここしばらく変わっていません。
販売価格オプションのカートリッジの付属具合のキャンペーンによって変動します。

それぞれのショッピングモールで特典やキャンペーンが若干違うと思いますが、クレジットカードの種類の取り扱い数が多いのとクーポンや特典が期間限定であったりしますので公式サイトの方がお得だと思います。

まとめ:一長一短のメリットとデメリット

エステと家庭用脱毛器については一長一短のメリットとデメリットがあります。

プロの技術で選ぶならミュゼ

プロの仕上がりで、強力に脱毛出来るのはミュゼです。
店舗数も多いので通いやすいです。

キャンペーンで部分的な所は凄く安く出来て効果もありますが、デメリットは全身脱毛をしようとするとそれなりのお金は掛かります。

今ならWEB限定で脇Vライン100円~のキャンペーンを行っていますので、
効果を試すならこういったキャンペーンを利用すると良いと思います。
(他の部位も今ならかなり割引申し込みが出来ます。無料カウンセリングから申し込むとキャンペーン割引対象)

ミュゼのキャンペーンページへはこちら
「無料カウンセリング」から申し込みでキャンペーン割引対象です。

自宅で気軽に脱毛するならケノン

コストパフォーマンスと人に見られず自宅で脱毛したい方はケノンです。
今は男性の方もかなり使っている様ですし、家庭用脱毛器のケノンは家族使えます。

最近では美容に気を遣う男子も普通に脱毛していますからね。美顔器としても使えます。

ケノンは脱毛効果はエステ並にありますが、デメリットは、脱毛できるまで2週間に一回ペースで照射していく手間がかかります。

ケノンのキャンペーンページへはこちら
↑公式サイトです。

カミソリ脱毛は毛穴も目立ちますし、面倒ですからね・・・。
昔は私もカミソリで除毛していましたのでその時は苦労していました。

どちらもメリットデメリットはありますが、脱毛効果はどちらも私で実証済みでお勧めです。