ダイエッターに最適な冷凍こんにゃくの唐揚げの作り方。カロリーカットでビールのおつまみにも

蒟蒻はほとんどカロリーがないのでダイエッターに有難い食材ですが、

ダイエット中だけど肉や揚げ物を食べたい!

でも太るし・・・。

そんな時にお勧めな蒟蒻唐揚げのレシピをご紹介します。

蒟蒻を冷凍すると肉のような食感になるのは有名ですが、実際に試したことが無かったので今日は実際に作ってみました。

是非ご参考にしてみて下さい♪

コンニャク唐揚げ:材料と下準備

こんにゃく・・・・1袋(1枚)

小麦粉・・・・・・大さじ3
片栗粉・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・大さじ1
卵・・・・・・・・・・1個
おろしショウガ・・・・少々
おろしにんにく・・お好みで

1.蒟蒻を冷凍しておく

蒟蒻を冷凍します。

私は買ってきた袋ごと冷凍してしまいましたが、
カットしてからジップロックなどに入れて冷凍しても良いと思います。

2.お湯で煮る

そのまま解凍するだけだと匂いが多少ありますので、

一度お湯で煮ると蒟蒻特有の臭いが軽減されます。

スーパーで普通に売っている蒟蒻ですが、味しみと衣が付きやすいように手でちぎってひと口大にするのが良いと思います。

包丁でシッカリ切ってしまうと見た目も肉っぽく見えません・・・・。

また、冷凍する前にひと口大に切っておいたり、先に茹でておいても良いでしょう。

3.こんにゃくの水気を切る

茹でた蒟蒻の水分を抜きます。

手で触ると、硬めのざらざらしたスポンジ状のこんにゃくになります。
絞ると水が絞り出せます。

キッチンペーパーで押さえるともっと水分が抜けます。

水分が残っていると衣が上手くつかず、バチバチと油が飛びますのでしっかり絞りましょう。

4.衣をつけて揚げる

こんにゃく以外の材料を全てボールに混ぜ、こんにゃくに衣をつけて揚げます。

きつね色になったら完成です。

油は揚げ焼き風に少なめでも良いと思います。
衣が揚がればすぐに完成ですから。

お好みでレモン汁をかけても美味しいですよ。

下味をつけて置く方法もある

酒・生姜・醤油・(ニンニク)をジップロックなどに入れて揉みこんだり暫く漬けておくと味が染みます。

また、先ほどの衣にこんにゃくをまぜて1時間くらい馴染ませてから揚げる方法もありだと思います。

分量などはアレンジしてみて下さい。

補足.一番良かったこんにゃくは?

一番おいしいこんにゃくは?

今回、板タイプ、切れているタイプ、玉こんにゃくタイプをそれぞれ試してみましたが、

一番お肉の食感に近く美味しかったのが、

「こんにゃく発表」

という商品名の切れているこんにゃくでした。

ひとくち大にカットされており、糸こんにゃくが束になったというか、細かい切れ目が沢山入っていて、冷凍すると水分の抜けが凄く良いです。味のしみこみ具合もダントツでした♪
(※個人の感想です。)

地方によっては販売していないと思いますが・・・

もしスーパーで見かけたら使ってみて下さい。

値段もそれ程高くなくて使いやすいです。

また、玉こんにゃくも試しましたが、完成時の見た目は良いのですが、意外に水分が抜けずに食感があまり良く無かったです。

板タイプは安くて普通に使えますが、切る・ちぎる時の手間が掛かります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんにゃくから揚げはビールのおつまみにも最適です♪

また、普通に出来合いの「から揚げ粉」を買って作ってしまうのも早くていいと思います。

ちなみに、こんにゃくを冷凍せずにフライにすると、
水っぽさ&臭み&衣も水分で柔らかくなってしまい、
全く美味しくないです。

揚げ物が食べたいけど、カロリーは控えたい!
カロリーカットしながら美味しく食べられたら嬉しいですよね?

ダイエットには積極的に使っていきたい食材です。

是非お試ししてみて下さい♪

↓ダイエットに。まとめ買いが安くてお得です。↓
板こんにゃく20個セット 1,780円はこちら