2-8

こんにちは。
イボの治療について今回は記事を更新します。

この写真のイボですが、夫の腕からここ2か月くらいで一気に大きくなったものです。
8mmくらいの大きいイボに成長していました。

カソーダを塗って絆創膏を貼っていたのですが、

夫「なかなか治らない」

そうです。これだけ大きいとそう簡単には行かないようです。

私「精油ジェルつかってみたら」

と言ったところ試すそうなのでレビューします。

精油ジェルを塗ってみる

2-6
精油ジェルを塗って3分後位でふき取った跡です。

夫「溶けた」

みるみるイボが溶けました。

3分後にふき取ってみると

なんとイボが無い!

私「しみる?」

夫「しみるけど我慢できる位」

でもとれたね。スゴイ(笑)

イボ跡地から汁的なものが出てますが暫くして固まりました。
あとはいつもと一緒でかさぶたになって治りました。

半月後

2-7

こちらが半月後の写真です。
大分綺麗になってきました。

イボの再発は今の所ないようです。

あれだけ大きかったイボが溶けて無くなるとは思いませんでした。

追記:半年後をアップします。
巨大イボ除去から半年後
完全に目立たなくなりました。

精油ジェルは強い

カソーダを塗っていたから一瞬で溶けたのか、
精油ジェルだけで溶けたのか今回は解りませんでしたが、

正常な皮膚の場合ホクロなどは3分程度では溶けたりしません。
軽くしみるだけです。

精油ジェルはかなり強いので、
その反面使い方を間違えると跡が残りやすいですね。

一回3分以内で洗い流すことを徹底した方が良いですね。

精油ジェルの説明書には3日で3回塗って1回3分で洗い流すという事が基本ですが、
顔のホクロを取る場合は一回でも取れるところがあります。

深追いして3日続けると逆に深追いし過ぎて治る時間もかかる場合があります。
1回塗って1週間くらいみて取れ無さそうだったら2回目、3回目にもう一度精油ジェルを塗る。

という感じでも良いと思います。
幾つかホクロを取っていると次第に分かってきますので顔は身体のホクロを取ってから
感覚を掴んでからにしましょう。

それではまた他のイボやホクロでレビューしますね♪

※類似品が多いようです。ここのはちゃんとホクロが取れます。

追記:ホクロ除去するならこのクリーム

ほくろ除去クリームでホクロが安く取れた!自分で出来るアイテムとは?

こちらで詳しく使い方がわかりますので是非見て下さいね。