ミョウバン水の作り方&使い方イロイロ。汗・ワキ・足の体臭対策から部屋の消臭まで多用途過ぎる!?

体臭・汗・足・ワキの臭いにはミョウバン水が良い?

毎年夏の暑い季節にになると、ものすごくネットで検索されるキーワードですね。

一般的にもとても有名になりました。私も暑い季節になると何度か作った事があります。

夫:「そういえばさ、ミョウバン買ってきてミョウバン水作ってよ」
私:「は~い。」

焼ミョウバンは数百円で買えますので、消臭剤としては中々優秀でお金も全くかかりません。

一度ミョウバン水を作って置いておくと何かと消臭に使うのですが、使い切ったくらいには、汗をかかない季節になるので無ければ無いで忘れていました・・・。

今年もまた、汗をかく季節になってきましたので、我が家ではミョウバンを買ってきましたので、作り方とイロイロなミョウバンの使い方などをまとめていきますね。

ミョウバンってそもそも漬物や煮物などの食品に使う食品添加物

ミョウバン パウダータイプ 直接ワキ・靴 消臭に使う サラサラ 使いやすい

ミョウバンって聞くと、カタカナ言葉なので、私的には、なにやら怪しい感じがするのですが、ミョウバンは本来は煮物や漬物などに使うものです。

食材の色が立つので茄子の漬物が有名です。他にはレンコン・ゴボウ等のあく抜きで使用したりします。

私は、普段料理でミョウバンを使う事は無いです・・・。ハイ。
母がごくごく稀に使う位でしょうか・・・。

口に入るものなので、少量くらい口に入っても全く問題ない食品添加物で危険性の無い安全なものです。

他には、自由研究で「ミョウバンの結晶」を作る位で使用されるくらいでしょうか・・・。

ミョウバンはもはや制汗剤としての方が有名なのかもしれませんね?

ミョウバンは臭いを中和してくれる事を利用した方法

焼ミョウバン 臭い 中和 弱酸性 アルカリ性

ミョウバン水は弱酸性になるようで、臭いの原因はアルカリなので中和されて臭いがおさえられるという原理のようです。

私は最初はテレビなどで「汗の事と言えばこの人」という五味クリニックの先生の話でミョウバンを知りました。

私が最初にたまたま買った汗対策の本で、

「汗っかきを治す72のワザ+α」

という本が良く参考になったのですが、その中で、汗対策の一つとしてミョウバン水の事も少し触れてあります。

そこでネットで色々見ていると、ミョウバンってかなりの人が使ってるようなので、私も安心して始めたのがきっかけです。

ネットだとこのページがとても分かりやすいと思います。

参考:五味クリニック ミョウバンの使い方をお教え下さい Q&A

ミョウバン水原液の作り方と使用用途

ミョウバン水原液の作り方と使用用途

薬局やスーパー、ネットでも普通に売っている焼きミョウバンを使います。

焼きミョウバン50g
水1.5リットル

これを混ぜて1日~2日放置するだけです。最初は乳白色になりますが、溶けると1日2日で徐々に透明になります。

原液保存は冷蔵で1ヶ月のようです。安いので1ヶ月に一回作り直した方が良いという事ですね。

無水エタノールがあれば足しても良い

ミョウバン 無水エタノール

無水エタノールがあれば手作り化粧水とかと同じで、小さじ3杯~4杯くらい分入れておくと日持ちが長くなると思います。

消毒用エタノールでも良いと思います。

ミョウバン水スプレー 500ml の作り方

ミョウバン水スプレー 500ml の作り方

ミョウバン水スプレーにする時は10倍~20倍に水道水で薄めて、脇や足、デリケートゾーンなど色々な場所にスプレーします。

分量は大体で大丈夫ですよ。

もし最初から10倍希釈液を作る時は

水 500ml
焼きミョウバン 1.5g位
(小さじでや小さいスプーンで3分の1位)

で作ることも出来ます。こちらも分量は適当で大丈夫です。

こちらも無水エタノールがあれば小さじ1位入れると多少持ちが長くなりますので入れても良いと思います。

スプレーとして使うだけならこちらの方で良いです。

家族がいる場合は、原液を作り、洗濯や靴などの色々な用途で使うと、意外に早く消費すると思いますので原液を作った方が沢山使えます。

保存は冷蔵で2週間くらいようですので適度に交換しましょう。

精油やハッカ油をスプレーに足したい場合

精油を数滴入れる場合はエタノールを入れた方が良いかもです。
(エタノール+精油数滴で混ぜ合わせて水を入れると溶けます)

ハッカ油の香りが好きな方はハッカ油スプレーとして入れても良いと思います。

お好みで調整して下さい。

焼きミョウバンの量は適当で大丈夫

ミョウバン水のレシピをみると色々なサイトで作り方が公開されていますが、原液のままスプレーにしても良いですし、希釈して使っても良いです。

結局のところ、脇などに直接擦りこんでも大丈夫なくらいですから・・・。

身体に使う場合、体臭レベルに応じてなので、最初は少な目から、ミョウバンの量を増やして行く方が良いと思います。

希釈したミョウバン水スプレーでも体臭に十分効果あると思います。

また、ミョウバンの量が多いと、脇などの場合、肌がつっぱったような感覚になると思います。

私の場合、直接擦りこむより、スプレーの方が良いです。

夫の場合は脇汗が多い時に直接擦りこむと汗も止まって臭いも消えるそうです。

個人差があると思いますので自分に適当な濃度を見つけてみて下さい。

濃いめの緑茶を入れるとより臭いが消える?

五味先生のページでも掛かれている様に、緑茶を使うとより臭いが消えるそうです。

体臭に応じてスプレーに混ぜたりと調整してみて下さい。

我が家では緑茶は使わず、ベースのミョウバン水原液から希釈して普通に使っていますが問題なく臭いが消えます。

もともとミョウバンと関係なく緑茶をコットンなどに湿らせて身体を拭くのも、ただの水で服よりも、汗の臭いに効果があると言われてますので掛け合わせた方法ですね。

ミョウバン水自体の臭いについて

ミョウバン水を身体に塗布すると、ミョウバン自体の臭いが出たらどうしようとか思いますよね?

ミョウバン水の原液はほんの少し匂いがあります。どちらかというと水道水のカルキの臭いが強くなった感じ?でしょうか・・・?上手く表現できません、すみません(悲

スプレーで希釈して使う分にはミョウバン臭はほぼ無臭(私は全く気にならない)に近くなりますので、全然気にしなくて良いと思います。

汗のにおいが抑えられる分全然良いです。

ミョウバン水って乾いた時に粉ふくの?

これもちょっと気になる所ですよね?

基本的にスプレーするくらいでは、粉ぶいたりはしませんので大丈夫だと思います。

我が家ではインナーや下着が黒でも、普通に洗濯に使ったりスプレーしてます。

試しに黒系の机にスプレーして乾かしてみたのですが、一度ミョウバンが溶け切ったもので、ほんの少し白く粉ふきました。普通に服に使う分には問題ないと思います。気になる方は目立たないところで試してから使用すると良いと思います。

また、肌につけたくらいでは、気になるほど粉がふくということは私は無いです。

ミョウバンとベビーパウダー

ミョウバンとベビーパウダーを合わせて体に塗るする方法もあります。

直接擦りこむよりは濃度が低くなりますね。

肌に合う、合わないがあると思いますので、ご参考まで。

お風呂上りには良さそうです。

ただ、粉を吸い込むと身体には悪いと思います。

どんな粉系な物もおなじですが、慢性的に肺に吸い込むと「塵肺(じんぱい)」になる危険性も無くはないですから取扱いは注意です。

使う場合は吸い込まないように「ポンポン」せずに静かに塗る様にしましょう。

↓↓↓ここから先は我が家で使っている使い方の紹介です。↓↓↓

我が家で使っているミョウバン水の使用方法イロイロ

我が家で使っているミョウバン水の使用方法イロイロ

ここから先は我が家で使っている使用用途を色々紹介します。

ミョウバン水の事でネットで見てみると色々な使い方をしている人がいたので、その真似で使う様になりました。

夏場は身体だけでなく、嫌な臭いの消臭に重宝しますので、オススメの使い方だと思います。

五味先生のQ&Aページによると酸性の液体は金属には錆びて易くなってしまうそうなので、お風呂の栓の金属とかも良く無いと思われます。

ステンレスなら大丈夫かと思っていましたが、錆び辛いだけで錆びる事もあるようです。お風呂や洗濯槽に少量入れたからと言って酸性度は少ないので大丈夫かと思いますが・・・。

洗濯する時に原液を入れて洗う

ミョウバン 水 洗濯する時に原液を入れて洗う

洗濯した後の衣服の臭い消しに柔軟剤を入れるところに一緒にミョウバン原液30mlくらい(適当)を柔軟剤キャップを使って一緒に入れて洗濯します。

最初に入れてしまうと最初の洗いで流れてしまうのと、泡立ちが悪くなるそうです。
(フタしてるのでわかりませんが・・。)

服全体の臭い消しに使えます。

入浴の時にミョウバン水を入れる

入浴の時にミョウバン水を入れる

お風呂の浴槽に30ml~50ml(適当)を黙って入れておくと、家族の体臭を地味に減らす作戦が出来ます。

実際、お風呂に出る時にシャワーですすぐでしょうから、効果のほどは不明ですが・・・。

お風呂上りにスプレーする

ミョウバン 水 お風呂上りにスプレーする

お風呂上りに身体のワキ、足、デリケートゾーンなどに普通にシュッとスプレーするとさっぱりします。

私の場合は原液を希釈した物が丁度良く汗を抑えてくれる気がします。

全身にかけ過ぎると、汗の出が悪くなって温度調整できない場合があるようなので、調整して下さいね。

脇にスプレーする、または擦りこむ

ミョウバン 水 脇にスプレーする、または擦りこむ

体臭で問題になるのは、脇と足ですよね。

ワキは、顔や身体と違って、汗を止めても体温調節とは全く問題ない器官だそうなので、お風呂上り、朝などにスプレーすると、汗の臭いと「汗かき度」が減ります。

私:「直接擦りこんでみたら?やってる人いるみたいよ」

と言って試してもらうと、

夫:「制汗スプレーよりはるかにミョウバンの方が効くけど、突っ張る感じが強いからオレはスプレーでいいや。」

少量を手でつまんで、直接脇に擦りこむとしばらくしてピッタリ汗も臭いも止まるそうです。

Tシャツなどのインナーの臭いもスッキリ臭わなくなるとの事。

ただツッパリ感が強いそうなので、スプレーで十分のようです。

個人差があると思いますので、汗を書きたくない時に量を増やすのは効果的かもしれません。

ただ、ワキガ症の方の場合、全く効果がないという方もいる様子です。

多汗症の方も汗腺に作用して汗を抑えてくれる効果がありますがこちらも人によって効かない方もいる様子。

一般的な脇汗の臭いや、軽度の加齢臭には、市販されている一般的な制汗剤よりも効果があるかもしれません。

直接塗っても効果が感じられない場合は、他の制汗剤を試した方が良いと思いますが・・・。

ニキビ・吹き出物予防、治療に使う

ミョウバン 水 ニキビ 吹き出物予防 治療に使う

五味先生は顔にはお勧めされていませんが、顔にかける人も数多くいる様です。

ネットを見ていると、ニキビ、背中ニキビ、吹き出物予防などの治療に使う人も結構いる様子。

ミョウバンの細菌の抑制殺菌制汗効果を狙った物ですね。

ニキビ・吹き出物などの原因菌を殺菌する効果があると言っている記事も多いので、試すときは自己責任でお願いします。

原理的には理にかなっている・・・ような・・・いないような・・・。

肌の弱い方は止めておいた方が良いかも。

顔にスプレーして汗を止める

こちらもニキビ同様、顔にスプレーするのも家族では問題ないですが、五味先生によるとあまりお勧めはされていません。

中には洗面器にペットボトルキャップ一杯などを入れて洗顔すると肌がひきしまるという記事もどこかで見た事があります。

希釈したミョウバン水なら、顔につけても問題の無い人の方が多いと思いますが、肌が荒れた場合はすぐに止めましょう。

手にスプレーする

手の多汗症を抑制するために手にスプレーする方も多くいる様です。

手にスプレーするとさらさらした感じになるので、手の多汗症の方にも効果があるのかもしれません。

濃度を濃くしていって効果を見ると良いと思います。

これも個人差があるので、対策の一つとして試してみて下さい。

足にスプレーするまたは擦りこむ

ミョウバン 水 足にスプレーするまたは擦りこむ

足の臭いって不快ですよね。

仕事で一日中靴を履いていれば臭くならない人なんていません・・と思いたいデス・・。

お風呂上りに足に吹きかけて使用したり、靴下にかけたり・・。
お出かけ前にはもう一度スプレーしたり。

直接擦りこむ場合もアリだと思います。

ミョウバンは足の臭いにも有効で効果的です。

もちろん臭いの原因自体も減らすことが必要ですよ^^

靴の消臭剤として使う

ミョウバン 水 靴の消臭剤として使う

足の臭いの原因は古い角質と汗などで、臭いは靴にうつります。

靴にミョウバン水を掛けておくと臭いは大幅に軽減しますが、一日中同じ靴を履科無くてはいけない場合、ミョウバンを一つまみ靴に直接入れると臭いも大分軽減されます。

是非試してみて欲しい使い方です。

頭にスプレーする

頭皮の臭いにミョウバン水スプレーは効果があると言っているサイトも多いです。

確かに臭いに対する効果はあるかもしれませんが、頭皮の角質が弱くなり、皮脂が多くなって臭いを発しているので、そもそもの頭皮ケア自体をした方が良さそうです。

デリケートゾーンにスプレーする

陰部にミョウバン水をつける方法も良く言われています。

お風呂あがり、トイレに行ったときなどにこまめに付けたり・・・。

私の場合はミョウバン水をデリケートゾーンにつけても肌への問題はなかったです。

すそわきがなどでお悩みの方は、臭いの程度によって効果が違ってきますが、試す価値はあると思います。

ミョウバン水を部屋の掃除に使う

ミョウバン水を部屋の掃除に使う

細菌やカビの繁殖を抑制する目的で使用します。

例えば、

・足の臭いが付いてしまった床や下駄箱
・お風呂の壁やタイル
・台所の三角コーナー
・ゴミ箱
・カーテン
・タバコ臭の消臭
・トイレの臭い消し
・車の消臭
・布団、枕の消臭
・ヘルメットや帽子の消臭
・まな板、包丁

など臭いの発するところにシュッとスプレーしておくと臭いの軽減に役立ちます。

ペット(犬・猫)の消臭として

ミョウバン水 ペット(犬・猫)の消臭として

ペットの消臭としては、問題無いという方もいれば、問題があるという方もいます。

基本的に少量舐めたからと言って問題はないと思います。

どちらかというと一般的に販売されている消臭スプレーや汚れ落としのスプレーの方が危ないと思います。

犬にスプレーしたら臭いが無くなったという書き込みもありますが、直接スプレーすると舐めてしまうと思いますので、一応やめておいた方が無難です。

臭いが付いてしまったトイレやそそうをしてしまった床などの消臭には効果があると思います。

我が家は猫ですが、直接はかけていません。

掃除については、ペットの場合クエン酸水スプレーという方法の方が安全のようです。
こちらも酸性でおしっこの臭いに効くそうです。また、重曹・重曹水で掃除という方法もあります。

最後に。

今回はミョウバン水についてイロイロな使い方をまとめて紹介しました。

自然の物を利用して安く済むならとても良い事ですよね!

一般的な汗の臭いや軽いオジサン臭にも効くと思いますし、我が家ではとても効果があります。

ミョウバンは100g買うと、ひと夏越せるくらいあると思いますよ。

基本的に食品添加物なので、肌につけても問題無いといわれていますし、家族でも全く問題はないのですが、肌の弱い方は安全のためにパッチテストは行うようにしたいです。

ミョウバン水の消臭をまだやった事ないという方は是非一度お試しして下さい♪

とても重宝すると思いますよ^^

今回使った 焼ミョウバン 100gはこちら
↑100gで十分色々使えます。
私の近所のドラッグストアは450円程で売ってますので、amazonの方が安いです。
粉タイプなのでさらさらしていてすり潰す必要がありません。
直接塗る場合や靴に入れる場合、とても良いと思います。

無水エタノールP 500ml 927円はこちら
↑私の近くのドラッグストアは1700円位で売ってましたのでこちらもamazonの方が安いです。
手作り化粧水などにも使えるのであっても損は無いと思います。