貴方はお酒が強い?弱い?自分で出来る簡単アルコール体質チェックで調べてみた

貴方はアルコール弱い体質でしょうか?それとも強い体質

私は全然飲めない、いわゆる「下戸」です。

会社でちょこちょこある飲み会でも全く飲めません。

最近はノンアルコールビールも当たり前になって来たので「飲んだフリ」が出来る様になって飲み会も楽しめる様になりましたが・・・。

いつもほんのちょっと飲むだけで、心臓はバクバク、顔は真っ赤になってしまいます。

アルコールの事でネットで見ていたら、アルコールの体質検査が自宅で簡単にすぐに結果が分かるのを知ったのでやってみる事にしました。

簡単なので、まだやったことが無い方は是非試してみて下さい♪

アルコールに強い?弱い?簡単耐性検査のやり方

アルコールに強い?弱い?簡単耐性検査のやり方 チェック方法

アルコールの耐性チェックは本当に簡単で、絆創膏と消毒用エタノールがあればすぐに出来ます。

1.絆創膏のガーゼ部分にエタノールを2,3滴つけて腕の内側に貼る

2.7分位待ち、絆創膏を外した5秒以内に肌が赤くなっているか、いないかを判断

⇒ a.この時点で肌が赤い人はお酒が超絶弱い人

⇒ b.この時点で肌が白い人はお酒が強い人

3.バンソウコウを外してさらに10分待った時の肌の色を判断

⇒ c.この時点で肌が赤くなった人はお酒が弱い人

判定は[abc]の3段階
・お酒が飲めない超絶弱い人。
・お酒が弱い人
・お酒が強い人
の3つのタイプです。

これだけです。超簡単ですね!お酒が体にあっているか、あっていないか、をすぐに判定する事が出来ます。

私の結果:やっぱり全くお酒が飲めない

アルコール体質 耐性 検査 結果 飲めない

エタノールを付けて7分、絆創膏を取った瞬間、「肌が赤色です」

そして10分待つとさらに拡大・・・。

私はやっぱりアルコールの耐性が無いらしい・・・。
しばらくすると肌の赤みは引いて普段通りになりました。

たった2滴なのに!?私・・・弱っ!

夫の結果:普通にお酒が強い人

アルコール体質 耐性 検査 結果 酒が強い 飲める人

夫は毎日と言っていいほどビール、焼酎、ワイン、ブランデー何でも飲みます。

飲んでも悪酔いや性格が変わるとかは無いですが、沢山飲むと顔は赤くなって、良く寝ます。

夫:「へぇ、こんなんででチェックできるの?」
私:「出来るらしいよ」
夫:「俺は酒は好きだけど弱い方だと思うよ」

本人はお酒は好きだけど、弱い方だと思うと言っています。

チェックしてみると・・・。

真っ白、むしろバンソウコウの跡で肌が白いくらいです。
10分後を見ても何ともなし。

私:「強いし・・。」
夫:「そうみたい。」

お酒に弱かったら、体の為にも家計の為にも

「お酒に弱いんだからお酒飲んじゃダメ!」
とか言えるのですけど・・・。

アルコールに強い人は肝臓のアセトアルデヒドという毒性を分解する働きが強いのでお酒を飲んでも大丈夫のようですが、飲みすぎはやっぱり禁物です。

一説によるとアルコールに強い人の方がアルコール依存症にやり易いらしいんだとか・・・。

飲める人には酒豪と通常の2パターンいるようで、通常の人はゆっくり飲まないと分解スピードが追い付かなくなるのであまり良く無いそうです。

顔や肌の色が変わったりする人が通常タイプらしいので飲みすぎにはやはり要注意です。

母の結果:超絶お酒が飲めない。遺伝か?

アルコール体質 耐性 検査 結果 お酒が弱い

母にもついでにチェックしてみました。

あまりお酒は飲まない人です。

母:「寝る前に寝るために梅酒とか飲むし意外に強いかもね~」

チェックしてみると・・・。

赤です。

さらに10分後も赤がちょっと濃くなったくらいです。

弱い人には確実にアルコールの反応が出るんですね。ちょっと面白い♪

私に比べるとそこまでではない様子。

やっぱり遺伝なんでしょうか?

日本人は4割くらいはお酒が飲めない人がいるそうで、むしろ経済的で良いですよ・・・ね?

人によって思ってたより意外に誤差がある

アルコールの耐性チェックをしてみると、自分で思っていたのとは微妙に誤差があるんですね。

私の場合は、やっぱり劇的にお酒が弱かったわけですけど・・・。

消毒用エタノールの濃度は 76.9 ~ 81.4 vol%とあるので、凄いアルコール度数です。

焼酎やブランデーで試すと・・?

ちなみに我が家にあったアルコール飲料(焼酎、ブランデー)で試してみました。

焼酎は20度だったので反応なし。

ブランデーは37度で、私は弱いので薄ら反応しましたが、ちょっと色が薄いです。

消毒用エタノールくらいのアルコール度数が必要なのかもしれません。

宴会芸スキルとしても使えそう♪

宴会 小ネタ 宴会芸スキル

こんな風に小分けして、バンソウコウとエタノールを持ち運べは、すぐにチェックできるので、飲み会・宴会などでちょっとした小ネタで話題作りになるかもしれませんね♪

宴会芸スキルアップに使えるかも♪

「私飲めないから」とお酒を上手く断る口実にもなりそうです♪

捕捉:無水エタノールと消毒用エターノールの違いは?

無水エタノールと消毒用エターノールの違いは?

手作り化粧品に良く使う無水エタノールは 99.5 vol%以上とあるのでほぼ100%アルコールです。

消毒用エタノールの方がアルコール度数が低いのは、殺菌する時にアルコール度数が高すぎると、殺菌するよりも早く、蒸発してしまうからだそうです。

無水エタノールでアルコールの体質チェックをする時は、精製水などを少しまぜて濃度を薄くすれば良いそうです。

と言ってもテストに2,3滴なので混ぜるのもアレですけど・・・。

良く市販で売っているアルコール除菌スプレーは、アルコール濃度が50%位なので、水で割って50%位にすると除菌スプレーの出来上がりです。

もし余ったアルコールがあれば作る事が出来ます。上手くすれば除菌スプレーも安く出来るかも。

捕捉:アルコール過敏症・アルコールアレルギーと肌荒れの関係

アルコール過敏症・アルコールアレルギーと肌荒れの関係

アルコールの事で調べていたらアルコール過敏症というアレルギー的な症状があることがありました。

化粧水や化粧品にはエタノールが殆どの物に入っていますが、その目的は、防腐剤の役目、肌の油分を取る作用、蒸発した時にスットする爽快感、などがあります。

基本的には肌につけても問題は無いそうですが、アルコール自体は、肌の油分を取る作用と蒸発した時に水分を奪ってしまう作用があるようなので、人によっては肌が乾燥したり肌荒れになってしまう場合もあるようです。

肌が弱くて、アルコールが肌に合わない人は、ノンコールタイプの化粧水や化粧品がありますのでそちらを使うのも手だと思います。

私の夫は、お風呂上りに化粧水を付けた時に、たまにピリピリしたり、痒くなったりするときがあるようで、今は手作り化粧水を使っています。

お酒は強いですが・・・肌は弱いようです。

手作り化粧水はアルコールを入れなくて済み、肌に悪い物が何も入っていない&超低コストでできるのでお勧めです。

手作り化粧水の作り方。安くて効果あり!グリセリン&尿素&アロマオイルなど試してみました

捕捉:消毒用エタノールは体臭も消える?

9

消毒用エタノールは傷の殺菌などに使う目的のものです。アルコール度数が強いのでしみるのですが、殺菌力があるので体の臭いにも効くのかしらと調べてみると・・・臭いにも効果がある様子。

夫に脇の消臭スプレーとして脇に試してもらうと、確かに臭いが消えたそうです。
しかし、

夫:「これ、臭い消えるけどアルコール臭がひどい」
夫:「引火しそうだし危ないよね、これ」

スプレーした時にアルコール臭が充満するので、外では使えないとの事。
しかも火気厳禁・・・そうですよね、確かに・・・。

最後に。

アルコール耐性チェック、ちょっと面白いですね♪

すぐできるので、是非試してみて下い。

自分のアルコール体質を知っておくと自覚も出来ますし、飲みすぎも回避できるかもです。

余ったアルコールは、色々使い道がありますし♪

やったことが無い方は是非試してみて下さいね♪

また、アマゾンでもアルコール耐性チェッカ―が売っていますが同じ仕組みです。

コスト的はエタノールの方が断然安いですが、それぞれという事で。

それではまた次回♪

アルコール体質試験パッチ 3枚 ¥518はこちら

参考:http://www.suntory.co.jp/arp/strength_weakness/