1

生姜って身体に良いのは周知の事実ですが、しょうがを丸ごと食べるのに適しているのが、【酢しょうが】です。

生姜を酢漬けした物ですね。

酢生姜は少し前に幾つかのテレビで流れてからさらに人気になった様子。

少し前に、母が生姜を酢につけているのを見て、

私:「何作ってるの?」
母:「酢生姜よ。血圧下げるのにも良いんだって!美味しいし簡単だし。」
母:「前にテレビでやってたんだけど、友達も作ってるから作ってるのよ」

母はちょっと血圧が高めなので生姜に目を付けた様子。

テレビや友達同士で健康食品の話がでると、作ったりするのが大好きなんですよね。

かくいう私もですが・・・。

生姜の効能は、

・美肌効果
・血圧を下げる効果
・ダイエット効果
・夏バテ防止
・食あたり、食中毒防止
・消化器系の機能改善
・血糖値の上昇を抑制する
・身体の冷え改善
・便秘解消

など、沢山の効果が期待できるスーパーフードなんですよね。

お寿司のガリも普通に美味しいですし。私は大好きです。

サプリで摂るのは簡単ですが、出来れば自然の食材を使って元気になれたら最高ですよね!

ということで、今回は我が家で作っている酢生姜の簡単な作り方のレシピを3つご紹介します。

簡単な酢生姜の作り方

酢生姜の作り方はとても簡単で、ショウガをお好みにカットして、酢に1日漬けて置くだけで完成です。

酢生姜のレシピ自体はアレンジも含め色々ありますが、今回は3種類作ってみましたのでそれぞれご紹介していきます。

その1
生姜100g:酢100g:ハチミツ10~20g
その2
生姜100g:ミツカンのカンタン酢100g
その3
生姜100g:新しょうがの甘酢100g

基本は簡単で、生姜を切って保存容器に入れて酢を入れて1晩寝かせるだけです。

酢生姜の作り方:生姜を洗って切る

まずは新しょうがを洗って皮ごと切ります。

皮の方に成分が集中しているので皮ごと使います。
水分は綺麗にキッチンペーパーなどで取っておきます。

新しょうが スーパー 300g 300円 レシピ

300gで300円程です。スーパーで買ってきました。

3種類作るので3頭分して100gにします。
(大体で。)

黒くなっている部分がある場合、包丁で削り落として捨てます。

新生姜 切る 3頭分 レシピ

はい。こんな感じです!

少量で売っている場合は、コレ1つ分が約100gなので、こんな感じ程度に思ってもらえれば良いです。

一人分だと300gはちょっと多いと思いますので、100gぐらいが良いでしょう。

お好きな方は300gでも食べきれると思いますが・・・。

テレビやレシピだとみじん切りにしていましたが、細切りでも輪切りでもなんでも良いです。

ショウガをみじん切り 千切り レシピ 酢生姜

食べる時にみじん切りにしても良いです。

ショウガを輪切りで切る時は、繊維にそって切ると柔らかい食感になりますし、繊維に直角に切ると歯ごたえのある食感になります。

ショウガを輪切り レシピ 酢生姜

お好みで切り分けてみて下さい。

切り終わったら保存容器に入れます。

煮沸消毒したビンの方が長持ちしますが、我が家では結構速くなくなるので、今回はタッパ―で作ります。

生姜 タッパー 漬ける お酢

写真の様に平均的に入れました。

また、ジップロック的な物でお酢で漬けても問題ないです。

容器によって日持ちも変わってきますが、お手元にあるもので全然構いません。

酢生姜の作り方その1

酢生姜 穀物酢 ハチミツ

前に酢生姜のレシピでテレビで流れていたものは、

■材料
・生姜 100g(みじん切り)
・酢 100g
・ハチミツ 10g~20g

のレシピです。

通常の酢生姜よりもはちみつをプラスする事がより効果的なんだそうです。

確かにハチミツはビタミン、ミネラル、オリゴ糖など身体に良い物が沢山入っていますから。

甘さを調整するためにハチミツの量は適度に調整して下さいね。

そのまま食べる人は甘め、料理に使う人は甘さを控えめにすればよいです。

お酢とはちみつを計量カップの中で、最初に混ぜておくと簡単に混ざりますし、砂糖でも普通に美味しく作ることが出来ます。

ハチミツの味付けは、そのまま生姜を食べたい方は甘味が意外に少ないので、食べてみて甘みが足りない様でしたら追加ではちみつを入れて下さい。

調味料として使いたい時はみじん切りかフードプロセッサーで粉砕しても良いです。
(その場合は保存期間が短くなります。)

生姜にお酢をヒタヒタになる位まで入れて1日経てばもう美味しく食べれます。

浸かって1日目はちょっとピリッと辛みがありますが、浸かる時間が2日以降たつと辛みもなくなってきます。

お酢はどういう物を使えば良いのか?

お酢は穀物酢が味が良いと思いますが、さらに栄養面での効果を狙う場合、リンゴ酢や黒酢を使ったりすると良いです。米酢でも全然大丈夫です。

お好きなもので構いません。

また、お酢の量は100gより多くても大丈夫で、しょうがが浸ってくれればOKです!

なんとなく適当に作っても普通に美味しく出来ます。

お好みで塩を加えても良い

甘さを引き立たせるためにお塩をほんの少量入れておいても良いです。

1日待ってから味見をして調整しても大丈夫です。

酢生姜の作り方:その2

酢生姜の作り方 カンタン酢

・生姜 100g
・ミツカン・カンタン酢 100g

2つ目はミツカンの「カンタン酢」を使う方法です。

スーパーに普通に売っていると思います。

このカンタン酢は最初から糖分がはいっていますので、その名の通り簡単に美味しく漬ける事が出来ます。

生姜だけでなく他の野菜や料理にも使えますので、便利です。

味はカンタン酢だけで漬けると結構甘めなので、普通のお酢とブレンドして甘さを押さえても良いと思います。

酢生姜の作り方:その3

酢生姜の作り方 新しょうがの甘酢

・生姜 100g
・新しょうがの甘酢 100g

3つ目は内堀醸造株式会社というメーカーの「新しょうがの甘酢」を使う方法です。

これも簡単で生姜と新しょうがの甘酢を合わせるだけで出来ます。

裏書きの説明によると、2日目は辛めで、7日目はしっかり漬かったものが出来ると書いてあります。

味は甘さはありますが、カンタン酢に比べると、だしの分だけ、まろやかなで食べやすい味になると思います。

特に分量を足したり、引いたりする必要もないです。

葉生姜でもきゅうり、人参などの野菜もこれで出来ます。

そのまま食べる時の味的に言うとこれが一番おいしいです。

生姜酢の保存期間は?

生姜酢の保存期間

保存期間は1週間は普通に大丈夫だと思います。

今回はタッパ―で作りましたのが、煮沸した瓶容器などで冷蔵保管した場合の方が長く持ちます。

レシピサイトなどでは2週間~3週間くらい日持ちするとかありますが、夏場は出来るだけ早く消費した方が良いと思います。

また、みじん切りは3日くらいという記述もみますので、細かく切るほど消費期限は短くなると考えて間違い無いと思います。

ある程度にスライスでつけておいて、食べる時に細切れにして薬味の様に使ったりすればもう少し長持ちします。

ちょっと面倒かもしれませんが・・・。

その辺は食べる量と相談しながら、お好みで。

酢しょうがの1日に食べる量の限度は?

酢しょうがの1日に食べる量の限度 目安

酢しょうがの食べる量の目安は1食当たり10g位と言われています。
(酢と合わせた分量)

1日30g位になりますので、酢と合わせて200gなら毎食食べていると意外に早く消費出来ます。

このレシピで作った酢生姜なら1食スライス5枚~8枚位でしょうか?

多分それくらいがちょうど美味しく食べられる位だと思います。

一度ではなく、こまめに食べると良いそうです。

他の食品でも同様ですが、健康に良いと言って食べ過ぎは禁物です。

生姜の摂取量の限界は、決まっていないようですが、食べ過ぎは胸やけやお腹が緩くなって下痢になります。

うんまいっ!

と調子に乗って毎食15キレくらい食べていたら私も緩くなりました。

妊婦の方は大量摂取はさけた方が良いそうなので気を付けて下さい。

生姜のダイエット効果

生姜に含まれるジンゲロール、ショウガオールという成分は、血行を促進してくれる働きがあるので、

・冷えの改善
・体温アップ
・代謝アップ
・ダイエット効果

があると言われています。一説では12%も代謝がアップするんだとか。

生姜は加熱・乾燥することでジンゲロールがショウガオールに変化することで、ダイエット効果が高まると言われています。

調べてみるとこの情報元はテレビ(ナイナイアンサー・ピラミッドダービーなど)から来ているようですね。

生姜は加熱した方が良いという事になりますが、100度を超えると効果が無くなるそうです。

水に浸したしょうがをレンジで500wで4分温めると丁度良いんだそう。

なんて微妙・・・。

やってみましたが、普通に難しい・・・・コレ。

レンジの種類や水の多さによって確実に100度超えたりします。
そしてその水分も一緒にいただくのが良いそうです。

判断基準は「辛み」が無くなってしまったらだめなんだそうです。

すりおろし生姜ではなく、生のショウガを使った方が良いんだとか・・・。

なんか・・・難しいですよね。
しかも面倒・・・。

酢生姜の場合のダイエット効果

酢生姜の場合、酢と合わせる事で基礎代謝を高めてくれたり、内蔵脂肪を燃焼しやすくしてくれる効果や血糖値を穏やかにしてくれる効果もあるそうです。

整腸作用もあるので便秘にも良いとの事。

お酢のパワーと生姜パワーの合体ですね!

過去にはいくつかのテレビでダイエット効果が確認されていて、血圧や血糖値、更には血管年齢まで下がってました。

お酢自体でもダイエット効果があると言われています。

ダイエット目的ならば酢生姜で使う酢はリンゴ酢、黒酢などが良いです。

ショウガオールを引き出すなら100度を加熱した方が良いとの事なので、酢生姜の場合は、使う時には直接加熱せずに、漬けたお酢と一緒に軽くレンチンして料理と合わせるか、火を止める最後の方で投入すればよさそうですね。

生姜を毎食たべると、お通じは凄く良くなるので、便秘の方にもおすすめだと思います。

食べ過ぎてお腹が緩くなるのも・・ダイエット効果になるのかな・・・。

ちょっと違うとは思いますけど・・。

酢生姜の美肌効果

お酢自体の美肌効果、しわ予防もあると言われていますが、ショウガも抗酸化作用、新陳代謝の促進作用があるので美肌に期待できます。

血流が良くなり、ターンオーバーが早まれば当然美肌に向かっていきますし、抗酸化作用は老化防止の役割を持っていますから。

美肌効果があると言っている記事は多いんですよね。

私も生姜による美肌肯定派ですが、そうだと思います。

酢生姜の食べ方

我が家ではガリの様に食事の付け合わせでそのままパクパク食べてしまいますが、その他の食べ方を幾つかご紹介。

・サラダにのせて酸味のあるドレッシング風に
・冷ややっこの薬味として
・豚の生姜焼きに使う
・肉料理にのせて食べる
・魚(ブリ・サバ)などのに利用する
・炒め物の調味料として
・スープに入れる
・味噌汁に加える
・ドリンクに混ぜる(紅茶など)

↑これらはみじん切りにした甘さを抑えた酢生姜を使います。みじん切りなどで料理で使う場合は、ハチミツの量を調整すると甘味を抑えられます。

漬け酢自体もドレッシングと混ぜたりすると美味しくいただけます。

新しょうがの甘酢漬けと酢生姜の違いとは?

ガリと酢生姜の違いは料理の工程がちょっと違います。

■生姜の甘酢漬け(ガリ)のレシピ
1.新しょうがを薄切り(100g)
2.熱湯で生姜をゆでて水気を切る
3.酢(100g)、砂糖(大さじ3位)、塩(小さじ1位)を沸騰させ熱を取る
4.保存ビンなどで酢と生姜を入れて漬ける

という工程です。他にも作り方はいくつかあります。

生姜はいったん茹でて絞る、または酢を煮た所にスライスした生姜を入れて煮ても良いです。

殆ど一緒ですが、熱を通していますよね。

酢生姜は熱を通さないままなので生で頂く事になります。

味的には砂糖の分量だけなのでそんなに変わりません・・。

新しょうがを酢に漬けると何故ピンクになる?

生姜を酢につけると綺麗なピンク色になります。

生姜のアントシアン色素と酢酸と反応するからだそうですよ。

新しょうがほどアントシアンが多く含まれているそうなので、よりピンクになるという事だそうです。

最後に。

今回3つの酢生姜を作ってみましたが、食べ比べてみると、どれも美味しいですが、甘さの順で言うと、

・ミツカンのカンタン酢
・新しょうがの甘酢
・酢+はちみつ

の順になると思います。

個人の感想ですが、私は新しょうがの甘酢が一番おいしいと感じました。
だしが入っているからでしょうか?

コクがあるというか・・とりあえず美味しいです!
(説明ヘタですゴメンナサイ)

これらを組み合わせても美味しいでしょうし、お酢と砂糖だけでも普通にできます。

繰り返しですが、料理で使う場合は甘さを抑えた方が使いやすいと思います。

疲れ回復、ダイエット、美肌効果などを期待して、是非作ってみて下さいね。

また、全然関係ないですが、お酢で身体は柔らかくなるという都市伝説がありますが、ミツカンのお客様相談センターのQ&Aをみたところ、科学的データはないとの事。

お客様センターに質問する人もいるんですね・・。

それではまた次回♪