ワセリンの効果的な使い方22選!唇・顔・肌など色々使えて便利!副作用についても。

ヴァセリンは一昔前はボクシングで、切れた箇所に塗るという使い方のイメージでしたが、その刺激の少なさや保湿力が人気で、

こんな使い方あったんだ!?

という変わった使い方をする方が多くなってきました。

我が家でも値段も安いのでワセリンを一つ常備していますが、

結構重宝するんです!

我が家でも普段からワセリンは良く使っていますので、その使い方を沢山紹介していきますね。

ちょっとコスメを切らした時などに便利な使い方ができるので、是非覚えて行ってくださいね!

ワセリンとは何ですか?保湿するもの?副作用は?

ワセリンとは? 副作用は?

ワセリンを知らないという方もいると思いますので、まずはワセリンとは?という所から。

ワセリンは石油から精製されて出来た半透明のクリーム状の物です。
ドラッグストアでも普通に売ってます。

種類は黄色ワセリンと白色ワセリンがあり、白色ワセリンの方が精製度が高いので、肌に使うのには白色ワセリンが良いです。

さらには白色ワセリンより純度の高いプロペト、更に上の物はサンホワイトというワセリンがあるので敏感肌の方が顔に使う場合は上位のクラスの物が良いと思います。

石油から作られてるからちょっと不安

と思いがちですが、肌への影響はほぼありません。

水分を通さない性質があるので少量の出血なら止血する事が出来たり、保湿の為に肌に塗っても全然問題ありません。

ワセリンの機能は基本的に肌の保湿だけなので特別な効果・効能はありません。

もし口に入ったとしても、およそ10キロ単位で食べないと致死量にはなりませんので、とても安心なものです。

赤ちゃんにも使える万能オイルです。

ワセリン チューブタイプ

こちらのようにチューブタイプのワセリンも何種類もあります。
ちょっとずつ出せるので使い勝手が良いのでオススメです。

値段も安いので常備しておくと何かと使えます。

副作用としては稀に肌に合わない人がいるそうなのでもし肌に合わない時は使うのをやめるようにして下さい。

ワセリンとヴァセリンの違いってなに?

ワセリンとヴァセリン(Vaseline)の違いは商品の登録商標の違いがあるだけなので同じです。

最初私もなんでだろう・・・と思っていましたが、調べらそういう事でした。

ワセリンを使う時の注意事項

ワセリン 注意事項 副作用

最近の物は精製度が高いので紫外線を浴びたとしてもよほど油焼けはしないです。

ただ、顔に使った場合は、お風呂上りなどに使って、朝は洗顔で除去するようにすると良いと思いますよ。

また、顔は、ホホバなどのオーガニックオイルなどと同じで、毛穴に蓋をしてしまう事から、ニキビや吹き出物が出やすくなる傾向がありますので、肌の調子を見て少量から使うようにしましょう。

リップクリームの代用として唇に塗る

リップクリームの代用としてワセリンを唇に塗る

私が一番良く使う事が多い一つが、リップを切らした時や、家族の唇がカサカサな時などに、リップの代用として唇に塗ることが多いです。

ワセリンを縫ってしばらく放置しておくと唇のヒリヒリも収まってきます。

私の場合はふき取りもしないで、唇がテカテカのままにして寝たりします。
味も何もしないので良いですよ。

舐めても平気ですし。

ワセリンで唇シュガースクラブ&唇パック

ワセリンで唇シュガースクラブ&唇パック

ワセリンを多めに唇に塗り、砂糖を唇につけて、優しくスクラブすると唇の角質やカサカサの解消に役立ちます。

1分もスクラブすれば大丈夫。その後はふき取りするだけです。

先に混ぜてから使う場合は、ワセリン1:砂糖1くらいで混ぜれば良いですよ。

唇パックする時はワセリンを塗ってから、ラップで蓋をします。
5分~10分くらいでプルプルになります♪

まつ毛の育毛として

ワセリン まつ毛の育毛として

ワセリンをまつ毛に塗ると、まつ毛が生えている皮膚の状態を保湿する事で整えてくれる為、まつ毛の育毛が期待できるという物です。

ネットではまことしやかにささやかれています。
しかも、マツゲ育毛の書き込みって結構多いです。

このマツゲ育毛、ひまし油(キャスターオイル)でも眉毛の発育に良いと言われているんですよね。

目元の乾燥を防ぐことでまつ毛の発育環境を整えるのは理にかなっているのかもしれませんが、効果のほどは不明です・・・。

ワセリンでアイメイクを落とす

ワセリンでアイメイクを落とす

これも良く言われています。

アイシャドーやマスカラを落としたりできます。

クレンジングリキッドやクレンジングオイルなどのメイク落としするものを切らした時に使えますよ。

油分は油で落とす原理ですが、その後ワセリン自体を洗顔で落とす必要があります。

あ、クレンジング切らした!?

という緊急時に使えます。

傷口のケアにワセリンを塗る

傷口のケアにワセリンを塗る

ワセリンといえば普通はこの使い方が多いですよね。

傷口に塗って止血したり、油分で膜をつくってくれるので保護になります。

最近は湿潤療法(モイストヒーリング)というのが傷の治りが早いと話題になっていますが、傷口をラップでカバーする時にワセリンを使って密着性を高めるために使うと良いそうです。

絆創膏だと、剥がした時にカサブタまで一緒に剥がれる時がありますので、その分治りも遅くなっていきます。

傷口に使う時は、切り傷よりも擦り傷系の物が良いそうです。

ハンドクリームの代用として

ハンドクリームの代用としてワセリンを使う

ワセリンをハンドクリームのかわりに使う事はとても良いと思います。

市販されているハンドクリームは界面活性剤が含まれていて角質を溶かしてしまうから良くないという書き込みもありました。

ワセリンなら余分なものは入っておらず、肌を傷つけず水分を逃がし辛くなりますので、おすすめの使用方法です。

ネイルケアとして(ささくれ・保湿)

ネイルケアとして(ささくれ・保湿) ワセリンを使う

爪や指先のささくれにはワセリン保湿が効果を発揮してくれます。

ワセリンを定量取り、指先を優しくマッサージしながら塗り込んでおけば、ささくれ防止や爪の割れなどにも効果的です。

マニキュアを塗る時も爪の周りに綿棒などでワセリンを塗っておくと、はみ出しても除去しやすくなりますよ。

乳液の代わりに顔に塗る。美容成分のフタとして

乳液の代わりに顔に塗る。美容成分のフタとして ワセリンを使う

美容液や化粧水などの後、ワセリンをほんの少量顔に薄く塗ると肌の水分蒸発を抑えて水分を閉じ込める役割をしてくれます。

あまり多く塗り過ぎるとニキビや吹き出物の原因になってしまいますので、様子を見ながら使用して下さい。

白色ワセリンより純度の高いプロペト、更に上の物はサンホワイトというワセリンがあるので、顔に使う場合、上位のクラスの物が良いと思います。

お値段はサンホワイトは50gで1000円とそこそこしますが、アレルギーをお持ちの方はワセリンは刺激が少ないので使う方が多いです。

全身保湿用のローションとして

全身保湿用のローションとしてワセリンを薄く塗る

肌が乾燥している時や、肘、かかとなど、お風呂上りに薄く伸ばして塗ると保湿に使えます。

また、ヴァセリンはボディー専用のローションが売っていますのでワセリンで肌に日常的に塗っている方はローションタイプの方が良いでしょう。

ヴァセリン ボディローション 無香性 200ml

メイクの下地として

メイクの下地として ワセリンを使う

メイクの最初にワセリンを薄く顔に伸ばしてからメイクするとツヤとメイクの持ちが長くなります。

塗り過ぎるとテカッてしまいますので少量で。

また、古いチークとワセリンをまぜて練りクリームチークなどの手作りコスメも色々作ることが出来ます。

肌に優しいのでそれ以外にも色々と手作り化粧品を作る方も多くいます。

ワセリンで練香水を作る

ワセリンで練香水を作る

本来はミツロウ3g・ホホバ12mlを湯せんして溶かし、精油20滴ほどを混ぜて作る練香水ですが、工程が面倒な場合、ワセリンと精油、もしくはワセリンと市販の香水をまぜて練香水を作ることが出来ます。

手軽に作れる事と、小さい容器に入れて持ち運べるメリットがあります。

また、ワセリンを肌に塗ってから香水を掛けることでも同じ効果があります。

香水の匂い香る時間を長くする為に効果的です。

ヘアカラーが肌につくのを防ぐ

ヘアカラーが肌につくのをワセリンで防ぐ

ヘアカラーや白髪染めなどの毛染めが地肌につくとなかなか取れずらかったりしますよね。

そんな時はワセリンを生え際に塗っておくと色が付き辛くなり、コールドクリームの代用になります。

逆にワセリンが髪につくと染まりませんのでご注意ください。

ヘアワックスとして

ワセリンを少量手に取ってワックスの代わりに髪になじませると、ワックスの代わりになります。

塗り過ぎるとベタベタしてシャンプーで落ちずらくなりますので気を付けて下さい。

髪がパサつくときはドライヤーの前に少量馴染ませてから髪を乾かすと良いです。

毛抜き・シェービングの前にワセリンを塗る

毛抜きをする前にワセリンを塗りこんでから抜くと抜けやすくなるそうです。また、シェービングシェルとしても代用できます。

カミソリにワセリンが付きますのでお湯で洗い流して下さい。

毛の処理が終わった後にワセリンで保護しておくと剃り負けしづらくなりますよ。

がさがさかかとの保湿として

とくに冬はカカトや肘はカサカサに・・・。

ワセリンで保湿しておくとカサカサ緩和になります。

ひどい場合はラップでカバーするとさらに効果的です。

出来れば、パックリいってしまう前にワセリンなどでケアするようにしましょう・・・ね。

ボディスクラブとして

砂糖または塩と混ぜる事でボディスクラブとしても使用できます。

分量は1:1ほどで良いと思います。

通常はオリーブオイルでする事が多いですが、ワセリンも普通に使えると思います。

ボディスクラブは下記の記事をご参考にどうぞ。

鼻の角栓をとって黒ずみ除去。いちご鼻改善に

小鼻に詰まった毛穴を落とすのにワセリンを使うというもの。

お風呂で鼻に塗って放置してから洗い流したり、寝る前に塗り、朝洗顔すると角栓が良く落ちるらしい。

イチゴ鼻には効果があるというのだけれど・・・。

私は試していないので何とも言えませんが、ただ、毛穴に蓋をしているわけですから、悪化する可能性もあるので大丈夫な方とそうでない方に分かれると思われます。

花粉症の対策になる!?

ワセリンを鼻の中、鼻の周り、目の周りなどに塗ると花粉症の改善効果があるという話が話題になりました。

ワセリンの粘着性が花粉を吸着してくれるので確かに効果があると思います。

鼻に入ってもアレルギーや臭いも少ないので良いですよね。

ハウスダストとかのアレルギー性鼻炎などにも効果があるかもしれません。

アトピー肌に

アトピーの肌のカサカサを保湿でカバーしてくれる効果があるというもの。薄く塗ることがポイントだそう。

肌のバリア機能を補ってくれる役割があるので乾燥に夜痒みにも効果的だそうですよ。

アトピーなどの敏感肌の場合はサンホワイトなどの上位グレードを使用した方が良いと思います。

靴ずれ・肌がこすれる事の防止に

靴ずれや肌がこすれて痛い所や、擦れ防止にワセリンを塗っておくと効果的です。

ワセリンを塗ることで滑りが良くなります。

新しい靴やサンダル、パンプスなどまだ硬い時に予防措置としてワセリンを塗っておくと良いと思います。

皮製品・合皮製品・革靴の保護に

ワセリンを皮製品に塗ると良いという方法です。
皮靴・合皮の靴などにも使用できます。

ただ、代用という考え方で使用して下さいね。

本来の靴用、皮用に作られたものの方が良いですから。

指輪・ピアスなどのアクセサリーとの潤滑に

指輪が抜けずらい時にワセリンを塗ると油で滑りやすくなるので、抜けやすくなります。

またピアスが入り辛い時などもピアスの穴に少し塗るだけで入りやすくなりますよ。

最後に。

今回はワセリンの色々な使い方をまとめました。

こうしてみると意外に色々使えるんですよね。

副作用もないので気軽に使う事が出来て便利です。

ワセリンは安いので、1つは常備しておいて損はないですね。

口コミが多い人気のヴァセリン 713円