女子の顔剃りはクリア肌に効果的!?安全に剃る方法は?

唐突ですが、女性の顔そりってどうしてますか?

あまり剃らない方の方が多いのではないでしょうか?

私もその中の一人。

あまり顔の毛は濃くない方なので、数ヶ月に一度、気が向いた時に顔を剃っているだけでした。

美容関連の書籍を読んでいたら、くすみが気になったり、化粧ノリがわるい場合、「顔剃り」が良いという記事を見たので実際に試すと、意外にも、化粧水のしみこみ具合や化粧ノリが良くなったのでシェアしますね。

女性が顔を剃る時の注意点や疑問点、安全に顔を剃る方法も一緒にまとめておきますので参考にしてみて下さい。

顔を剃ると毛が濃くなるし・・ちょっと心配

顔の毛を剃ると
濃くなるのは迷信。

答えから先に言うと、顔の毛を剃ると濃くなるのは迷信です。濃くなりません。

足の毛などは毛を剃ると断面が太く見えて濃く見えたりしますが、これも同じです。
また、毛を抜く場合は個人差がありますが、濃くなる人も多くいます。

埋没毛や黒ずみ、毛包炎などの炎症も起きやすいので抜くよりも剃る方が安全です。

もともと顔の産毛は顔を保護する目的がありますが、肌をワントーン明るく、化粧ノリを良くするためには除去するメリットの方が高く感じます。

私:「女の顔の産毛ってどう思う」

と唐突に聞いてみると、

夫:「ちょっと嫌。仕事とかで話してる時に、鼻の下の髭の所の産毛が髭みたいに伸びてたりすると、いくら綺麗でも、この子メンテナンスしてないんだな~って思う。きっとほかの場所(脇とか)も同じだろうなって。」

だそうです。一般的に男性ってそうなの??夫だけ?

よくわかりませんが、そういう所まで見る人はいるんですね・・・。何それ見すぎ。

ま・・、とにもかくにも顔を剃ると毛が濃くなることはありませんのでご安心を。

顔そりの頻度はどのくらいが良い?

顔そりの頻度は顔のうぶ毛の生えるサイクルと肌への普段を合わせると、

・鼻の下などの口周りは2週間ほどの頻度
・3週間~1ヶ月くらいの頻度

で顔を剃ることが一番良いそうです。

女は男性と違ってそこまで早く生えてきませんから。

しかし、個人差があると思うので、目安は、

肌がくすみが気になったら顔そりのタイミング

です。

結婚前のブライダルエステ

余談ですが、結婚前に良く進められるのがブライダルエステ。
私も結婚式前に3度ほど通いました。

式直前では顔と、背中まで剃ってくれました。背中は自分では剃れませんから・・・

結婚前のブライダルエステは出来ればいった方が良いです。

シェービング専門のエステもあります。
安い所も出て来ているようですよ。私の家の近くは無いですが・・・。

顔を剃るとニキビや吹き出物の予防になる

産毛が生えていると、皮脂汚れや古い角質、化粧のこりが絡まって付着しやすくなります。

顔の産毛を剃ることによって、産毛周りの汚れも除去する事になるので、結果的にニキビや吹き出物予防になります。

お風呂での顔そりはダメ

面倒だからとお風呂で顔そりをしてしまいがちですが、実はNG。

身体のムダ毛処理はバスタイムで良いのですが、顔は皮膚が薄いので温めて柔らかすぎてしまうと、深剃りになってしまいます。

肌に傷をつけてしまうので、お勧めできません。

自分で行う女性の顔そり方法

顔を剃る時は出来るだけ肌への負担をなくす様にしたいものですよね。

私が実践しているヒリヒリしない「顔そり方法」は、

1.まずは洗顔

顔を剃る時は必ず洗顔をしましょう。清潔にしておくことはとても大切です。

2.蒸しタオルで肌を柔らかくする

蒸しタオルは、タオルを濡らし、ラップで包んでレンジで20秒で蒸しタオルが出来ます。

洗顔後、化粧水を顔全体に多めに塗ったらすぐ、蒸しタオルを顔にのせ、1分半~2分程待ちます。

蒸しタオルをすると肌が柔らかくなり、スムーズに剃る事が出来ます。

3.シェービングクリームや泡を塗る

女性用のシェービングクリームやシェービングローションを顔に塗ります。

無い場合は、キメ細かく泡立てた泡を使います。

何もぬらないで剃ると顔を傷付けやすくなったり、剃った後でヒリヒリしたりしますので、必ず塗るようにして下さい。

4.カミソリの選び方

一枚刃のL字型カミソリで毛の流れに沿って、顔を剃っていきます。

フェリエなどの電気シェーバーだと楽です。

カミソリの刃が古くなると力を入れるようになるので、余計に肌が傷ついてしまいます。

美容書などは一回で使い捨て位が良いと書いてあるものが多いです。
勿体ないので私は3回くらい使ってしまいますが・・・。

5.毛の流れに沿ってカミソリで産毛を剃る

毛の流れに沿ってカミソリで顔の産毛を剃る
肌を気づ付けないように、毛の流れに沿ってそーっと優しく剃っていきます。
基本上から下方向です。

額のはえぎわや、もみあげから1cmくらいは剃らないようにします。

毛の生える向きに逆らうと、キレイに剃ることが出来ますが、深く刃が入って肌を傷つけてしまいやすくなるのでご注意下さい。

剃った後はシェービング剤をキレイに洗顔します。

6.蒸しタオルでもう一度

洗顔後はもう一度蒸しタオルで顔を温め、化粧水を多めに塗ってしっかり保湿して下さい。

最後に。

顔剃りはメリットも多いですが、正しいで順で、肌を傷つけない事と、前後の保湿が大切

顔剃りはメリットも多いですが、正しいで順で、肌を傷つけない事と、前後の保湿が大切です。

顔を剃ると化粧水や化粧のなじみがとてもよくなります。

肌も1トーン明るく感じます。

毛の生えるスピードも遅いので、顔剃りは少しおっくうになりがちですが、

「あ、そういえば最近顔剃りしてないなぁ・・・」

という方は是非実践してみて下さいね。